1. まとめトップ

買う前に知っておきたいオイルヒーターの電気代。エアコンとの比較。

エアコンとオイルヒーターの消費電力を比較しました。デロンギ、ユーレックス/口コミ

更新日: 2019年09月30日

29 お気に入り 709589 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kaji1220さん

オイルヒーターの仕組み

①電気で中のオイルを暖めます
②オイルがまわってパネルを暖めます
③パネルからの放熱でお部屋全体を暖めます

メリット

・安全
  本体がさほど高温にはならない。火災や火傷の可能性が低い。

・空気を汚さない
  燃焼を伴わないため空気が汚れない。換気の必要がない。

・空気が乾燥しにくい
  温風を出さないので、空気が乾燥しにくい。

デメリット

・ランニングコストが高い
  エネルギー効率が悪いため、電気代が高くなる。

・暖かくなるのが遅い
  自然対流によって部屋を暖めるため、部屋が暖かくなるまでに時間がかかる。

・日本式の家屋にあまり向いていない。
  日本の家屋は断熱性が低いため、オイルヒーターでは部屋が暖まらないことがある。

・廃棄が困難
  本体内に大量のオイルが封入されているため、回収に高額な費用がかかる場合がある。

消費電力は1000~1500W程度

消費電力は1000~1500W程度。
省エネ機能が無い場合、運転開始時からずっとこのペースで消費し続けます。

因みに1000Wのオイルヒータを1時間稼動させると約20円。
毎日10時間オイルヒーターを稼動させれば、月6000円程度。

※電気代単価:20円/kwhの場合

省エネ性能搭載機について

省エネ機能(ECOモード)搭載機は、ヒーターを自動的にオン・オフすることで
暖めすぎを防ぎ、消費電力を約20%程度抑制します。

電気代は エアコン より圧倒的に高い

エアコンの消費電力を実際に計測している方達がいますので、確認してみました。

但しエアコンの場合は「機種」「設定温度」「運転開始時の室内温度」「室外温度」「部屋の広さ」によりバラつきがありますので、参考程度にしてください。

下記リンク先の方達の実験結果を総合すると、エアコンの消費電力はこんな感じです。
運転開始直後(5分) → 600~1000w
部屋が完全に暖まるまで(30分) → 400~600w
部屋が暖まってから → 100w~300w

口コミ

リアル家計簿(冬)「エアコンは仕事にならんぐらいのぼせるのでオイルヒーターで暖を取る! 電気代三万円!!」こういうやつが見たい。

パトラッシュ、某通販雑誌等で絶賛しているオイルヒーター、電気代を物凄く喰う割りに全然暖かくならないんだ。部屋の温度が適温になるのに1時間程度はかかるし、つけっぱなしだと電気代がとんでもない事になる。なんだか寒いんだパトラッシュ。

@WCbTtzBIGHJSdBp うちはデロンギのオイルヒーターを使ってます。光熱費は高くなりそうですが、火災の心配が低いので外出時にも安心です。

ときに奥さん、 この冬の暖房対策はどうされるの? 去年ハロゲンヒーターを子の届かない台の上に置いてたんだけどもう楽勝で届くし、オイルヒーター電気代高いし、エアコンでしのぐ? おこた買う?え、こたつ布団にこぼされたら凹むー。 どうする?

デロンギのオイルヒーターは油断すると 電気代4.5万はいく。 経験した。 デロンギ売った。

オイルヒーターを買って良かった〜(^-^)日向ぼっこしてるような気持ちいぃ暖かさ‼︎電気代が怖いけどε-(´∀`; )

俺が電気代払うわけじゃないからオイルヒーター使ってるけど、やっぱこれ密閉性の高い部屋じゃないとゴミすぎるわ

@0316yusei 去年夫が買ってきたオイルヒーター、次の月の電気代にびっくり!!ホームセンター買いだったので機種のせいかもしれません。以来使う勇気が出ませんw.

@fishpu84 オイルヒーター昨冬使って電気代えらく上がったので今年はなるだけ封印したいです…。じんわり暖かくなるから就寝時とかいいんですけどねぇ。

オイルヒーターよりエアコンのが電気代高いと思ってました…

1 2