1. まとめトップ

人気の映画音楽の“巨匠”ニーノ・ロータの名曲集!

「ゴッドファーザー」「ロミオとジュリエット」「太陽がいっぱい」などの代表曲を持ち、センチメンタルな音楽を特徴とする“作曲家”ニーノ・ロータの名曲をまとめてみました。

更新日: 2014年11月17日

4 お気に入り 18763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

falcon001さん

プロフィール

ニーノ・ロータ(Nino Rota、1911年12月3日 - 1979年4月10日)は、イタリアの作曲家。
クラシック音楽と映画音楽で活躍した。

ロータ自身は「本業はあくまでクラシックの作曲であり、映画音楽は趣味にすぎない」と言っていたが、映画音楽の分野で多大な業績を上げており、死後クラシックの作品も注目を集めるようになった。

大学卒業後音楽教師となり、その傍らクラシック音楽の作曲家として活動を開始。1942年以降、映画音楽の作曲も始めた。1951年、当時新進映画監督として注目を集めたフェデリコ・フェリーニと出会い、その後フェリーニの映画の殆どの音楽を手がけることになった。

フェリーニ監督以外の映画音楽も多数手がけ、フランシス・フォード・コッポラ監督の『ゴッドファーザー』の音楽はロータの代表作となり、『愛のテーマ』は日本でも尾崎紀世彦によってカヴァーされ、多くの人々に親しまれた。

ニーノ・ロータ 作品集

ゴッドファーザー<愛のテーマ>(1972年)

人気の映画音楽・作曲家の“巨匠”の名曲集リンク!

1