1. まとめトップ

京都に行くなら外せない!金福寺の可愛すぎる寺ねこ「福ちゃん」

京都の金福寺(こんぷくじ)に行ってきたと言うと「見れましたか?」と聞かれるほど有名な寺猫がいるそうです。

更新日: 2014年12月30日

89 お気に入り 40344 view
お気に入り追加

京都は俳諧の聖地、紅葉でも有名な金福寺(こんぷくじ)にいるらしい

・・・あれ、なにか茶色いちいさいのが見える?


引用・参考サイト
http://maropu.exblog.jp/22946667

「見れましたか?」と聞かれるほど定番らしい

ニンゲンのことをまったく気にせずに、グースカピーと眠りこける三毛ネコちゃん。
京都の友人にも、「金福寺に行ったなら猫ちゃんがいたでしょ?」と言われました。


引用・参考サイト
http://maropu.exblog.jp/22946667

そんな「福ちゃん」は今年も元気!

京都の紅葉で一乗寺エリア(実相院・圓光寺・詩仙堂・金福寺など)に来られる猫好きさん、金福寺の「福ちゃん」は絶対外せませんよ(今年も元気だそうです)。今年の見頃は20日から1週間程度です bit.ly/1tSaiB1 pic.twitter.com/IeTwl9xvRT

ひなたぼっこに出てきた名物ネコ「福ちゃん」です。

引用・参考サイト
http://www.zekkeikana.com/kyoto/sakyoku/konpukuji/konpukuji41.html

ご機嫌な時は一緒にまわってくれる「ふくちゃん」

金福寺に行ったら小さい案内役が出迎えてくれて思わずわしゃわしゃ温かかった〜! pic.twitter.com/ZdVxVKs4nP

猫は気まぐれと言いますが、まるで相手をしてくれない時もあるのに、この時はずっとまとわりついてきて、愛想を振りまいていましたよ。うーん、こういう時の猫って、可愛いったらありゃしない。

引用・参考サイト
http://naokun.cocolog-nifty.com/nekozura/2013/10/post-7430.html

出典ameblo.jp

静かにミケが動き出したかと思うと、↓私の足元でなぜか座りこみ。
ただなぜか近づいてきたくせにソッポを向いて座りこみ。
???と思ったものの、この子は番猫なのか?と思いお断りをしないといけないと思って「入らせてもらうね」と告げて本堂の中に入ると、なんとするっと付いてきて一緒に本堂へ。

番猫ではなくガイド猫?と思い、それでは指示を仰ごうかと思って近づくと今度はゴロゴロしてました。

引用・参考サイト
http://ameblo.jp/harenohino-kyoto/theme-10043317320.html

観光客で一杯の金福寺はついに猫の手も借りる(=^・^=)縁側でサービスしすぎて渋滞発生('∀`)みんな猫好きだね〜 pic.twitter.com/Lop50F6ukV

猫で渋滞!

京都 金福寺の福ちゃんだそうです。 紅葉は終わりだけどめっちゃ人懐っこいニャンコがおります。猫好きには良いお寺☻ pic.twitter.com/EvL36CAq16

※もちろん居ない時もあります

金福寺、猫目当てにいったけどいなかった、残念。他の人たちも、猫猫言ってた(笑)

今回金福寺にいったけど金福寺にはネコがいるらしくてめっちゃ楽しみにしてて道中ずっとネコチャン!!!ネコチャン!!!!っていってたのに金福寺に着いたらネコチャンお散歩中で居なくて私のテンションの下がり方が露骨すぎてやばかった

金福寺。 本堂に猫さんがいるらしいけど今日はいなかった。 お寺のおばあちゃんに聞いたら「その辺ふらふらしてるんじゃないかねー」と。 与謝蕪村のお墓がありました。 instagram.com/p/xMe-F2JoGZ/

最後の番ネコ「福ちゃん」

なんでも元は寺に迷い込んできた野良猫一家の一員だったらしく、親兄弟が居なくなった後もただ一匹だけ残っているそうです。

起き抜けにはやっぱり顔を洗います。猫が顔を洗うと雨になると言いますが、この翌日は曇り止まりでしたね。

引用・参考サイト
http://nekozuradoki.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-5c04.html

金福寺(こんぷくじ)は紅葉が美しいお寺

金福寺(こんぷくじ)
左京区一乗寺才形町20

交通案内叡山電車 一乗寺下車 徒歩約20~30分
市バス 一乗寺下り松町下車 徒歩約5分

駐車場情報自家用車2台分 無料

拝観・開館時間9:00~17:00

拝観料:大人  400円

静かな京都のお寺の庭園に入っていくと軒先にこの番猫が昼寝をしていました。気の遠くなるほどの時間を過ごしたこのお寺で何を思って昼寝をしているんでしょう。

引用・参考サイト
http://blog.livedoor.jp/yamame249/

京都市左京区一乗寺にあるお寺「金福寺」。ここには15年生きておられる三毛猫様「ふくちゃん」が居られるのです。 晴れた空の下、風に揺れる木々の音や鳥の鳴き声に包まれながらモフらせていただきました。ありがたや(鼻血)。 pic.twitter.com/s0eFx46kCt

縁の下にちょこーんといるんです!!しかも目の前で「なでて❤」と言わんばかりに

おなかを見せてくる!

引用・参考サイト
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/mablog/2013/04/post-355.html

なんか相性がいいようで。
猫には好かれるらしい。


引用・参考サイト
http://s.webry.info/sp/tahya.at.webry.info/201406/article_25.html

1 2





ちまちままとめ