1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

とないぬさん

■たんぱく質の良し悪し?

たんぱく質には、良質のものと、そうでないものがあります。

■何を持って「良質なたんぱく質」と言うのでしょう?

「良質なたんぱく質」という言葉をよく目にします。
そして一般的には、良質なたんぱく質は「肉・魚・卵・乳製品・豆など」と書いてあります。

■良質なたんぱく質 = 肉・魚・卵・乳製品・豆?

そもそも、食品に含まれるたんぱく質と、体を作っているたんぱく質は、その構造が違っています。

逆に、良質でないたんぱく質は、体内のたんぱく質と大きく構造が違っていて、たんぱく質の合成に時間がかかるのです。

良質のたんぱく質ほど、体を作っているたんぱく質(アミノ酸)と構造が近く、体内で効率よく合成することができます。

良質のたんぱく質かどうか見分けるには、必須アミノ酸の量を元に計算された「アミノ酸スコア」というものがあります。

(*必須アミノ酸とは、体内(腸内)で合成されないので、食品からしか摂れないアミノ酸)

このアミノ酸スコアの数値が、100に近いものほど良質のたんぱく質で、代表的な食品は、次のものがあります。

 ◇アミノ酸スコア100・・・卵、牛乳、大豆、豆腐、納豆
   サケ、イワシ、シジミ、牛サーロイン
    豚ロース、鶏ムネ肉、かまぼこ、ロースハムなど
 ◇アミノ酸スコア97・・・うなぎ、たい
 ◇アミノ酸スコア91・・・プロセスチーズ
 ◇アミノ酸スコア84・・・あさり、ズワイガニ
 ◇アミノ酸スコア73・・・ジャガイモ
 ◇アミノ酸スコア64・・・バナナ

■良質たんぱく質 = 必須アミノ酸?

「良質の蛋白質」とは、必須アミノ酸を多く含むものをいい、これは動物性蛋白質と植物性蛋白質とがあります。

■動物性たんぱく質 と 植物性たんぱく質

植物性蛋白質よりも動物性蛋白質の方が、より多くの良質蛋白質が含まれています。

1 2 3