1. まとめトップ

中森明菜が起こした自殺未遂騒動とは

当時交際をしていた恋人の自宅マンションにて自殺未遂事件を起こした。芸能活動を1年間ほど休止した騒動の真相とは。

更新日: 2017年05月11日

satou333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 599899 view
お気に入り追加

人物

1965年7月13日生まれ
東京都出身
本名で活動している

16歳の時に出場した日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』合格。

1985年の「ミ・アモーレ」と1986年の「DESIRE -情熱-」で2年連続となる日本レコード大賞を受賞。

80年代アイドルの時代において、低音とビブラート(明菜ビブラート)、ウィスパーボイスを始めとしたアダルティな歌唱、圧倒的なまでの表現力を引っさげた彼女は特異な存在であったと言える。

1992年には連続テレビドラマ『素顔のままで』に安田成美とw主演し、その後も1998年の連続テレビドラマ『冷たい月』で永作博美と共にw主演など女優としても活動。
(wikiより)

自殺未遂事件

当時交際していた近藤真彦の自宅マンションで肘の内側をかなり深く切って自殺未遂を起こした。

この出来事が原因となり、彼女は約1年間の歌手活動休業を余儀なくされる。

様々な噂

いくつかの噂が流れましたが、そのなかでは、明菜が近藤に1億円近い金を新居の購入費として渡したものの、近藤が趣味の自動車関連で使い果たしたショックが原因というのがあった。

「この年の2月にニューヨークで彼が松田聖子と密会していたことを報じられました。混乱した彼女は、近藤の部屋で自殺を図ったわけです」(芸能レポーター)

当時はアイドルの恋愛禁止の時代。騒動を起こせば同情されて結婚できるかもと考えた。

その後

その後中森は、新事務所設立(コレクション)を発表、デビュー以来所属していた芸能プロダクション研音から独立となり、12月31日には、近藤も同席し謝罪会見を行った。

1990年7月、約一年ぶりに復帰第一弾シングル「Dear Friend」を発売し、シングルチャートで再び1位を獲得。

翌91年には幕張メッセでLIVEを開催するなど多くのファンを喜ばせた。

1





satou333さん