セントラルヒーティングとは建物の一ヶ所に設けた熱源装置から熱を各部屋に送って室温を上げる暖房システムです。 ボイラー等の加熱装置が温水を作り、各部屋にあるパネルヒーターに回され各部屋を暖かくするのが一般的な方式となっております。

この方式は各部屋や廊下間の温度差が小さくなり、結露が少なくなるほか、家全体を暖める場合には各部屋に暖房を設置するよりコストが安くすむなどのメリットがあります。

出典セントラル・ヒーティング

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

節約!セントラルヒーティングのパネルヒーター、効率的な使い方

使用方法がよくわかりにくセントラルヒーティング。電気料金や燃料費が上がるので、より効率的な使用に努めましょう。

このまとめを見る