ボイラー立ち上げ時の温度は50℃くらいが一般的なので、50℃設定で使用し、真冬に寒くなるようであれば、ボイラー温度を60℃に上げましょう。サーモバルブは希望する温度に対応する目盛で固定です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

節約!セントラルヒーティングのパネルヒーター、効率的な使い方

使用方法がよくわかりにくセントラルヒーティング。電気料金や燃料費が上がるので、より効率的な使用に努めましょう。

このまとめを見る