百田尚樹『殉愛』。内容に関してはとりあえず置いといて、及川が書いた『エゴイズム』の詞が引用されていた。でもあの詞のいちばん肝心な部分をカットしていて、ただの浮気OKな歌に成り下げての紹介。さすがの百田さんでも詞が読み込めないんですねぇ。あれはホントは「女の怖さ」を書いたものです。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

作詞家・及川眠子さんが「殉愛」問題をツイート【百田氏が逆ギレ】

『残酷な天使のテーゼ』やしきたかじん「東京」の作詞している及川眠子さんがやしきたかじんさんや百田尚樹さんについて語る。厳しくも愛情有ることばで語っています。

このまとめを見る