1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

上は「トマト」、下は「ジャガイモ」の野菜「トムテト」が購入できるらしい

今までにもトマトとジャガイモのハイブリット野菜は開発は各所で進められていましたが、実用化には至りませんでしたが、イギリスの菜園業者が開発した「トムテト」美味しくて、購入も可能だそうです。

更新日: 2014年11月17日

64 お気に入り 31829 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

上は「トマト」、下は「ジャガイモ」のハイブリット野菜が売られているみたい

トマトとジャガイモの新たなハイブリッド品種「TomTato(トムテト)」の開発に成功したと発表しました

今までにも「トマト」と「ジャガイモ」の野菜を作る試みは行われたが実用化にはいたらず

20年ほど前からトマトとジャガイモの
ハイブリッド野菜の開発は進められていたそうですが、
実用化には至らなかったそうです。

日本ではトマトとジャガイモの栽培時期が違うので育てるのも難しいことなどから、あまり普及してはいないようだ

これまでも、「ポマト」と呼ばれる細胞融合によって作られたジャガイモとトマトの雑種や、「ジャガトマ」と呼ばれる

食用化に至らなかった従来の品種と異なり、味もおいしく実付きも大きな品種に仕上がっているとのことです

「トムテト」は美味しいらしい

トマトは市販のものよりも糖度が高く、じゃがいもも大振りなものが収穫できるとのこと

トムテトはジャガトマと同じく接ぎ木で作られているものの、甘くておいしいトマトをたっぷり実らせ、最終的にはジャガイモも収穫できるようです

イギリスの菜園業者が作った

英国イプスウィッチの園芸企業『Thompson and Morgan』のハイテク移植技術により開発された

TomTatoは遺伝子組み換え植物ではない。ひとつの植物の組織を、別の植物の組織にくっつけた接ぎ木植物だ。トマトとジャガイモ同様に、多年生ではなく1年限りの作物だ

なんと15年もの歳月をかけて作ったそうです

園芸部長ポール・ハンソード氏は15年ほど前、誰かが冗談のつもりでトマトの下にジャガイモを植えていた畑を訪れた際にこのアイデアを思いついたそうです

その後何年も実験を重ねた結果、私が想像していたものよりはるかに優れたものができました

購入も可能だということ

すでに英国内ではトムテトの苗木が販売が開始されているそうで、インターネット通販からも購入可能だそうだ

色々な野菜を栽培したいけど、団地住まいなどで十分なスペースがない人々に重宝されると見込まれている

動画で見る「トムテト」

1