1. まとめトップ

正しいハンコの使い分け方「実印」「銀行印」「認印」など

ハンこ・雑学・教えて・しゃちはた・印鑑http://matome.naver.jp/favorites

更新日: 2016年04月22日

ad-cafeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 25304 view
お気に入り追加

【意外と知らないハンコの使い分け方】

社会に出たからにはハンコについての基礎知識は持ってて当然!と思ったものの、実印と銀行印との違いすら不明

【大きく二種類に分けて細かく分類すると簡単】

*実印:役所や役場でハンコを登録申請し受理された印鑑

実印はハンコの中で、もっとも重要なハンコであり、法律上・社会上の権利・義務の発生を伴います

公正証書の作成・金銭その他貸借証書・契約書
不動産取引き
遺産相続
法人の発起人となるとき
官公庁での諸手続き・恩給・供託
自動車や電話の取引き
保険金や補償金の受領

*銀行印:銀行印とは金融機関での預貯金口座開設、金銭の出納に使用

*認印:印鑑登録をしていないハンコ

*落款印:書・絵画・蔵書・手紙・魚拓など自分の作品であることを証明する

*蔵書印:書物の所蔵を明らかにするために蔵書に押した印影

◆間違えて覚えてる方が多いのが印鑑

*印鑑:捺印をした時に紙や書類などに残る文字や絵

「ここに印鑑を押してください」というような間違った使い方

*はんこ:個人や組織がその当事者であることを証明する印

*三文判:安く売られているはんこの総称

*シャチハタ:朱肉を必要としないはんこ

*印章:はんこと同じ意味←正しい呼び方はこちららしい

◆印章を押すことを、押印(おういん)、捺印(なついん)、押捺(おうなつ)と言います

「押印」は、「捺印」の「捺」が当用漢字にならなかったため、公式には「なつ印」と書かなければならないのを避けるため

【最近では痛印という萌キャラのはんこがあるらしい】

1





ad-cafeさん

I am バリスタ(の卵)&ビアソムリエ。美味しくて楽しそうな情報やトリビアをゆる~くまとめていきます。

このまとめに参加する