1. まとめトップ

アクセサリーやバッグ等。自分へのご褒美・プレゼントにピッタリな東北復興を応援する素敵なもの

被災地の方が手作りしていたり、制作されている、アクセサリーやバッグ、手編みのセーターやマフラーなど、自分へのご褒美やクリスマスギフト・ホワイトデーのお返しなど、素敵なもので復興応援しませんか? ※作成 2014.11.18 2015.2.25 タイトル変えました

更新日: 2018年03月11日

11 お気に入り 11490 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maya0520さん

▶アクセサリー

石巻のママによるハンドメイドアクセサリーブランド「Amanecer(アマネセール)」の、綿を圧縮してパール加工をしたパーツ「コットンパール」を使ったショートネックレスとピアスまたはイヤリングのセット。

シルクリボンやパールの色、サイズやタイプの16種類の組み合わせから選べます。

http://amanecer.ocnk.net/product/18?

仙台の家具デザイナー工藤さんと友人の湯浅さんが2011年5月から、女川の魚倉庫を工房とし、作られている女川フィッシュ。美しく磨かれた木で作られた魚が気持ちを和やかにしてくれます。

onagawa fishにブラックとブルーのペイントとデコレーションを施し、さらにパワーストーンを付けたネックレス、下にonagawa fishのキーホルダーも紹介しています。

http://aura.ocnk.net/product/72

(↑こちらは残念ながら売り切れですが、ナチュラルのなのがあります!)
http://aura.ocnk.net/product/8

福島から避難しているお母さんたちなどが制作した、イニシャルのチャームがついたネックレスです。商品の売上の一部は、県内外で子育てを頑張る福島の女性をアクセサリーワークショップを通して応援する「福島のお母さんに笑顔を届けるプロジェクト」の活動費に活用されます。

http://sooooos.com/products/detail/715

震災時に割れてしまった福島県浪江町の伝統的工芸品である大堀相馬焼のカケラを使ったペンダント。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/piecebypiece/n37evvashe.html

宮城県石巻市を拠点に活動する「つむぎや」の「地域に眠るさまざまな資源を活用しながら、その土地に生きるヒトとモノを繋げ、新たな価値を生み出す」プロジェクトプロジェクトの一つである『OCICA /オシカ』。牡鹿半島ならではの鹿の角と、補修糸を使って作られたネックレス。漁村のお母さん達の手作りです。

http://www.ocica.jp/about.html

岩手の伝統技術・南部鉄器からイメージを得た流工房オリジナルの漆アクセサリーシリーズ。漆は、貴重な国産漆(岩手県浄法寺産)を使っているそうです。

http://item.rakuten.co.jp/iwate2/000304-024/

「蒔絵工房てるい」の照井克弘氏と「かすう工房」によるコラボレーションアクセサリー。色や柄が違うもの、かんざし、指輪などありますので、気になる方はリンク先を覗いてみてください。

http://www.wargo.jp/products/detail2181.html

ぞうがん部分を仙台出身のクリエイターyutorico.さんがデザインし、岩手県の「夢工房」さんが貝象嵌で仕上げたネックレス。

西洋ではツバメは春を告げる鳥、そして幸運をもたらす鳥としてラッキーアイテムに取り入れられたりしています。日本でも、ツバメが家に巣をかけて毎年来る間は、幸せな生活が続く、という俗信もあります。そのつばめをモチーフにしたネックレスは幸せを運んできてくれそうですね。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/tohokuchou/603933.html

東日本大震災以降、チャリティアイテムの販売を通して被災地の支援を行っているHASUNAの2014年のチャリティ商品。

アイテム1点につき3,000円がハタチ基金に寄付され、被災児童の心のケアや教育のための資金として活用されるそうです。

https://www.hasuna.co.jp/store/products/detail.php?product_id=141

スワロフスキー社が被災地支援として、地元の市民団体とコラボしてできたアクセサリーのセット(ネックレスとピアス)。限定100セットなので、お早めに!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/gei-iwatemeisan/gui018001.html

売上金の一部は、東日本大震災で大きな被害を受けた三陸沿岸地域の復興を支援するために設立されたボランティア団体「三陸ボランティアダイバーズ」への支援にあてられます。

http://www.lazydays.jp/webshop/webshop_lazydays/webshop_frameiconcharm/LDP024.html

福島県会津地方の伝統工芸品、会津木綿を使ったピアス。写真の赤の他、ピンクやブルー多色使いのものなどもあります♪

http://store.shopping.yahoo.co.jp/tukitoohisama/a5d4a5a2a5.html

岩手県大船渡市の「恋し浜ホタテ」の貝殻を削って作ったピアス。売上の一部は恋し浜青年部へ寄付されます。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/snappy/koishikhama0004.html

南三陸の仮設住宅で暮らす女性たちが編むブレスレット。情熱の赤、ヨーロッパで希望の色とされる緑のビーズがついた「ゴールド」、スワロフスキーのクリスタルビーズが輝く「シルバー」、ダークな赤のビーズがついたメンズ用の「グレイ」の3種類があります(写真は「ゴールド」)。

ジェーン・バーキンも支援しているブレスレットです。

http://www.tohoku-manufacture.jp/gallery/019.html

会津塗のリング、オーダーしてから1ヶ月前後かかるそうですので、ギフト用に用意したい場合はお早めに。

他にも素敵なデザインのアクセサリーがたくさんあります。

http://www.eyes-japan.co.jp/s-collection/2012/07/post-340.html

Lena's(レナズ)と国際協力NGOジョイセフがスペシャルコラボリング。ひとつにつき100円が東北の被災者の女の子。もう100円が途上国の女の子の支援のために使われます。

http://www.joicfp-shop.com/item/cp/pinky_ring_lenas.htm

▶ファッション

出典shokay.jp

東日本大震災で被災した4県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)在住の編み物のスキルの高い女性たちが心を込めて届けるSHOKAY for TOHOKU 。

素材:綿70%(ピマコットン)、毛30%(ヤク)

【ケーブルニット・ソックス】
http://shokay.jp/online-shopping/10000yen/000664.html

【ケーブルニット・キャップ】
http://shokay.jp/online-shopping/10000yen/000687.html

福島県の大熊町と楢葉町から、会津に避難しているお母さんたちの手作りの作品を販売しています。写真のベージュやたら縞の他、沢山のお色や柄が違うものがありますので、是非覗いてみて下さい。

ピンクやベージュは絶対損しない色。グリーンや水色などは春〜夏に良さそう。また地味めになる冬のコーディネートのアクセントに、と、何枚も欲しくなってしまいそうです。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/tukitoohisama/a5b9a5c8a1.html

東日本大震災で被災した人たちが中心となって制作しているスヌード。仮設住宅でも、自分のペースで参加できる手仕事をつくり、被災した人に少しでも元気になって欲しい、という想いからスタートしたプロジェクト。岩手県の陸前高田市、釜石市、大槌町、宮城県の東松島、石巻と活動が広がっているようです。素材の多くは、全国から寄付された毛糸をリサイクル。商品のタグには「made in陸前高田 by メリー」と作成者の方のお名前がつくそうで、単に商品を買うだけでもなく、復興を応援するだけでもない繋がりが感じられて良いですね。

http://shop.love-sense.jp/?pid=83342127

被災者の編み手を雇いオーダーメイドのセーターやカーディガンを作っている気仙沼ニッティングさんのセーター。



http://www.knitting.co.jp/s/store/etude/

BEAMS創造研究所、ヤフー復興支援室と 組み被災地の復興支援をビジネスにするプロジェクトによる女性ものジャケット、岩手県盛岡市の「さんさ裂き織工房 幸呼来 Japan」と、アンリアレイジがコラボした製品です。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/fukkoselectshop/anrealage-01.html

BEAMS創造研究所、ヤフー復興支援室と 組み被災地の復興支援をビジネスにするプロジェクトによる男性ものジャケット(女性でも着られそうですね)、サスクワッチファブリックスと、福島の刺し子織りの三和織物能古ラボによる製品です。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/fukkoselectshop/sfabrix-01.html

三陸の町・岩手県大槌町の女性達の手による刺し子を施したパーカーです。

サイズがS/M/L/XLあるので、色違いでペアルックなんてのも良いですね。

http://tomotsuna.jp/?pid=50461298

▶バッグ

雑誌でも取り上げられている、皇室御用達の濱野皮革工芸さんのバッグ。カジュアルにもフォーマルにも使えるデザイン。

http://item.rakuten.co.jp/sunami-bag/h-65529/

南三陸のアストロ・テックの電子部品さんが、震災後、はじめたバッグ作り、元々精密なものを作っていたので、細かく作っていらっしゃいます。

売り上げの一部が南三陸町の桜の植樹に使われます。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/asutoro/ns02.html

手仕事を通じて、まずは少額であっても収入を得られる仕事を提案し、暮らしの再生のための足掛かりを創出し、雇用と笑顔を届ける東北支援のプロジェクトです。~東北被災地支援~Precious(プレシャス)さんのオーダーメイドバッグ。

注文、入金後に製作開始となります。

http://precious-tohoku.com/products/415/

インテリアショップ「めいくまん」と南三陸ミシン工房のコラボバッグ、北欧柄で作ったミニバッグです。そのままプレゼントにしても良いし、お菓子を入れて贈ったり、アクセサリーなどのプレゼントを入れて贈っても良いですね。

柄がたくさんあるので迷ってしまいそうです。

http://item.rakuten.co.jp/makeman1979/c/0000000176/

1 2