1. まとめトップ
  2. 雑学

日本の紅葉が世界一美しいと言われる理由が奇跡的だった!

日本の紅葉は「世界一美しい」と言われています。その鮮やかな色彩は世界中で日本でしか見られないのは何故でしょうか?そこには奇跡としか言いようのない理由がありました!

更新日: 2015年11月19日

342 お気に入り 225260 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

霧生幻さん

秋の風物詩といえば美しい紅葉ですよね!
日本人にはお馴染みの風景ですが、実は…

世界的に紅葉が見られる国は貴重なんです!

そもそも、紅葉は北半球の温帯地域でしか見られないもの

紅葉が見られる木は落葉樹だけなのですが、その落葉樹が多く存在している地域は、日本など東アジアの沿岸部やヨーロッパの一部、北アメリカの東部に限られてきます。

秋になれば木々が紅葉するのは当たり前だと思っていましたが、外国の中には同じ温帯に属しながら日本ほど紅葉が美しくない国もあるのですね〜。四季を愛でるこの国って本当に美しいと思います♥️ #紅葉 #… simplog.jp/pub/tw/1771732…

その中でも日本の紅葉は「世界一美しい」と言われている

画像は愛知県の紅葉の名所「香嵐渓」

日本の紅葉と言えば多彩な色の変化、そして落ち葉としても絵になるその美しさです。

日本の紅葉は、外国のそれと比べてはるかに色彩豊かで世界一美しいと言われています。

欧米の紅葉が黄色を主体とした単色の情景に対して、日本の紅葉は赤や緑や黄色のコントラストが美しく、より情緒的で人々の心に響く情景であると言われています。

日本の紅葉は赤と黄色があるから美しいんだって。そこに紅葉しない緑のものと、たまに、雪も積もったりするから尚更美しいんだとか。

日本家屋と紅葉の風景はとても調和していて、名所と呼ばれる所には寺や神社、または昔ながらの日本の風景があり、紅葉と日本家屋が作り出す絶妙なハーモニーが人々を魅了する

世界中でも稀な紅葉、その中でも美しさでは外国人から高い評価を受ける日本の紅葉は、大切にしなければならない日本の財産の一つです。

日本の紅葉が色鮮やかなのは落葉樹の種類が多いから

日本は多様な文化がガラパゴスと言われていますが、植物の種類も多様でほんとにガラパゴスなんですね!

日本の紅葉は世界で一番美しい理由は落葉広葉樹の種類が世界で最も多いためで、日本26種類、メープルのカナダで13種類、欧州でも13種類。

日本の紅葉は木の種類が多く、その為に異種の紅葉が混ざり合って美しく染め上げるのである。

外国の紅葉は樹木の種類が少ない分、色彩の豊富さに欠けます。同じ紅葉でも樹木の種類が豊富な日本の紅葉の方が、きれいに見えると言われています。

日本特有の気候により、他の国では絶対に見ることのできない美しい「色」が現れる

日本の紅葉は世界一きれいだそうです。たしかにそう^^ それは、落葉広葉樹の種類がとても多いからなんです。だから、黄色だけとかじゃなくて、黄色あり、赤あり、オレンジありといろいろな紅葉がひとつの場所でみられるんです。

なぜ落葉樹が多い?日本の紅葉を世界一鮮やかにしたその奇跡的な理由とは?

色んな偶然が重なって日本全国に落葉樹は生き残ることが出来たらしい…

なぜこのように落葉広葉樹が多いのかと言うと、氷河期に日本列島で広葉樹が生き延びたからで、一方北米大陸や欧州では氷河のため落葉広葉樹が死滅したから

落葉樹は寒さに弱い樹木です。

日本列島では暖かい海岸線や内陸部の起伏に富んだ地形に守られてこれらの落葉広葉樹が生き残ることができたのです。

かつて地球は何回も氷河期を繰り返したが、日本列島には黒潮という暖流が流れてきていて、氷河期さえも木々は絶滅しなかった。

日本列島では地理的理由で、落葉広葉樹がたくさん生き延びて来た。日本の山と海が広葉を守ったのです。

1 2