1. まとめトップ

パチンコ景品交換のおさらい。

パチンコって出玉を換金所でお金にするんじゃないの??先日、北海道のとあるパチンコ店の社長が景品交換で捕まりました。改めてパチンコ店の仕組みを見てみましょう。

更新日: 2017年01月22日

17 お気に入り 602889 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shi-sya-moさん

■パチンコ店は出玉を現金に交換してはいけないの?

風営法23条には
・ 現金又は有価証券を賞品として提供すること。
・ 客に提供した賞品を買い取ること。
を禁止している。

パチンコ屋はあくまで遊技場なのです。賭博行為を行うことはできませんね。

ただし、遊戯の結果によって賞品を提供することは認められている(1つあたりの価格の最高限度は有る)。
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第19条
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行規則第35条

※現金や有価証券以外で一定の金額以下の賞品と交換するのは違法では無いのです。(←ポイント)

2014年4月の時点では「最高限度に関する基準は、9600円に当該金額消費税等相当額を加えた金額」と、なっています。

でも、3万勝ったとか10万勝ったとか聞くよ?

彼氏に昨日パチンコで勝ったから15000円小遣いやったら、鶏から3箱も買って帰ってきた…(/o\) 無駄遣いすんなよなぁ~

なかには20万overの報告も!

半年ぶりのパチンコ、26万勝ったんで、おつかれ

あれ?現金はダメなんでしょ?カップ麺26万円分って事??

■一般景品と特殊景品

パチンコ屋の取扱賞品には『一般景品』と『特殊景品』と呼ばれるものに分類されます。

一般景品

タバコや菓子のほか、店によってネクタイ・ハンカチ・靴下などの洋装小物、電気製品、化粧品、大衆薬、アクセサリー、 CDやDVD、食料品など様々で、大型のパチンコ店内の景品交換コーナーはコンビニエンスストアや小型のスーパーマーケットにも似る。

つまり、お店で買物する感覚で出玉と賞品を交換するのです。
『とーちゃんパチンコで勝ったからラーメンとか缶詰とか貰ってきたで~』ってことですね。
しかも警視庁の通達で最低500種類以上((ホールの設置台数が500台以上の場合はその台数と同数以上の種類。うち最低200種類は実物を展示)と品揃え豊富です。

特殊景品

パチンコ店外に設置されている、各都道府県の公安委員会に古物商の許可を受けた景品買取所に売却することを前提とする景品を指す。

でも欲しいのは現金!パチンコ店では現金を賞品に出来ないのは前出の通りだが。

■古物商に売却?(←ポイント)

パチンコ店近くには何故か必ず景品交換所や物品交換所と書かれた小さな古物商が有る。
大抵の場合は手の入るくらいの小さな窓が有るだけで、中を覗くと年配の方がテレビを見ている。
お店の規模にしては厳重なセキュリティがされていることも特徴。

ここにパチンコ店で交換した特殊景品を持っていけば買い取ってくれる。いわば古本屋や中古ゲーム店、チケットショップみたいなもの。

でも、ゲームとかチケットを売るときは本人確認の為、身分証が必要だし署名もするけど、このお店に『免許証出して』なんて言われる事は無い。

※なぜ景品交換所(物品交換所)はお客さんの顔も見ないで買い取れるのか?

古物営業法第15条には相手方の確認をしなければならない旨が明記されている。

(古物営業法)第15条2項より
次に掲げる場合には、同項に規定する措置をとることを要しない。
一  対価の総額が国家公安委員会規則で定める金額未満である取引をする場合(特に前項に規定する措置をとる必要があるものとして国家公安委員会規則で定める古物に係る取引をする場合を除く。)

1 2 3