1. まとめトップ

サッカーJ3ブラウブリッツ秋田の名物応援「トラパンツ」とは?

ブラウブリッツ秋田のチャント応援スタイルが「トラパンツ」と呼ばれています。この独特な応援スタイルの誕生秘話や命名の由来など。

更新日: 2014年11月21日

2 お気に入り 12317 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masato_onukiさん

きっかけは、2011年12月のシーズン最終戦(VS ホンダロックSC)を株式会社トラパンツが冠マッチとして企画、運営。そこで誕生したチャントの応援スタイルです。

株式会社トラパンツが冠マッチのコンセプトを「咆哮(ほうこう)」として、今年一番の声援で最終戦を盛り上げようと企画した。

その中で、サッカー観戦が初めての方でも大声でチャントが歌えるようにするための秘策として、考え出された手法。カラオケのように字幕が出ることで歌詞が分からなくても安心して歌えるようにした。

この株式会社トラパンツが考えた「字幕付きチャント応援」スタイルがブラウブリッツ秋田サポーターに好評で、次シーズン以降はブラウブリッツ秋田の応援スタイルとして継続されている。

株式会社トラパンツからブラウブリッツ秋田サポーターへこの応援スタイルが引き継がれた経緯について
http://www.bluetas.net/431

このような流れで「字幕付きチャント応援」スタイルをブラウブリッツ秋田サポーターは通称「トラパンツ」と呼んでいる。

その後ツイッターをはじめ、いろいろなところで話題に。

”トラパンツ”(字幕弾幕付き応援)やってる方は疲れるけど、やはりウケがいいしブラウブリッツ秋田を認知してもらえる絶好の機会だから、凄くいいよね!しかしまーた、けっちさん写ってるな(笑) これで2回目ww

少ないながらも創意工夫で盛り上げたブラウブリッツ秋田のサポーター。特にチャントを複数の横断幕でテンポ良くこちら側に見せてくれてのは、東京サポーターからも拍手が起こった。 しかしいつかはブーイングで迎えるブラウブリッツ、近い将来J1のステージで闘おう!!

字幕チャント(通称トラパンツ)はアウェーでやる度に反響あるなー。こっちが思ってる以上に生で観た時の衝撃は大きいみたい(^^) #bbakita

秋田の応援でチャントの歌詞がカンペみたいに出てて、ころころ変わってくので、それに夢中になって河野のゴール見逃したアカウントはこちらになります

秋田さんのチャントの歌詞を紙芝居風に見せるやつ凄いよかった!

天皇杯二回戦vs秋田 8-0で大勝利!コースケFKにカズMAXのゴールは嬉しかった〜 久々の観戦やっぱり楽しい(o^^o) 秋田さんのチャント歌詞出しじわじわきたwwwいつか一緒に歌いたいわ♪ pic.twitter.com/qHIkc5W3Pl

ウィア アキタ ラララララ ウィア アキタ オレモタタカウゼ ラーララララララーラー ウィーア アーキーター というブラウブリッツ秋田のチャントが耳から離れません。 あの歌詞の段幕出して歌ってたやつです。

今日の味スタ、vsブラウブリッツ秋田戦で秋田のファンは今そこに有るサッカーを愛していた チャントに合わせた歌詞切り替えダンマクや90分間途切れないファンの声、秋田側で応援してる人にお菓子の配布など…サッカーの応援は楽しいんだ、というアピールには脱帽だ

ブラウブリッツ秋田さんの応援は断幕にチャントの歌詞が書いてある。これは3枚を順番に出して跳ねている。なかなか体力を使い、相手ゴール裏で見てると楽しい(^-^) #bbakita pic.twitter.com/JShexcXlDm

1