1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

U2のボノ氏にまた災難・・今度はサイクリング中に転倒し、腕を負傷、病院へ搬送され手術を受けることに

日本でも大人気のロックバンド「U2」のボーカルとして知られる、ボノ氏がニューヨークのセントラルパークをサイクリング中にアクシデントに見舞われ腕を負傷、病院へ緊急搬送され、手術を受けていたことが明らかになった。先日にもフライト中にプライベートジェット機のドアがはずれ、恐怖体験をしたばかりであった。

更新日: 2014年11月18日

7 お気に入り 12418 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ U2のボノ氏にまた災難・・今度は自転車で転倒し、腕を負傷・・緊急搬送され手術を受けることが明らかに!

アイルランド出身の人気ロックバンド「U2」のボーカル、ボノさん(54)

ボノ氏

先日、プライベートジェット機のドアが上空で外れ、九死に一生を得たばかりである。

ボノさんは2010年にもツアー準備中に脊椎を負傷し、ドイツで緊急手術を受けツアーの一部が延期されたことがある。

ボノはセントラルパークで自転車を乗っていたところ、腕をけがし、手術を受けることになったとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えている。

自転車でサイクリングをしているボノ氏

これはまだ怪我をする前の模様

先週を通してU2が同番組に出演することをジミーは宣伝しており、「ザ・ミラクル(オブ・ジョーイ・ラモーン)」を“一緒に歌える権利”が獲得できる吹き替えコンテストもYouTubeで行われていた。

このけがでボノは現地時間16日にトーク番組「The Tonight Show starring Jimmy Fallon」の出演をキャンセルしたことをホームページで発表した。

U2は声明を発表している

「どうやら『トゥナイト・ショー』の出演はまたの機会にすることになりそうだよ。1人欠けてしまったからね」「ボノはセントラルパークで自転車から振り落とされて、腕を怪我してしまって、手術が必要なんだ」「ボノはすぐに回復して、俺らもまた戻ってくるよ!」「この状況に理解を示してくれたジミー・ファロンとショーの関係者の皆さんに感謝しているよ」と書かれている。同サイトでは、これ以上の事故の詳細は明かされていない。

ボノ氏は先日にも災難に見舞われている

ボノは現地時間12日にアイルランドのダブリンからドイツのベルリンに向かうプライベートジェット機に搭乗中に突然後ろのドアが飛んでいくという恐ろしい体験をしていたばかりであった。

「U2」のフロントマンであるボノと4人の友人が搭乗していたリアジェット60 D-CGEOがアイルランドのダブリンからドイツのベルリンへと飛行中、8,000フィートに差し掛かった時点で後扉が落下したものの、一行は着陸するまでその事に気づかなかったようだ。

今回の事故で、ボノの友人の荷物が飛行機から落下し、また他の「U2」メンバーは同乗していなかったという。

このときある関係者は「ボノはかなりラッキーでしたね。墜落する可能性もありましたから。1時間ほど飛行した後に、飛行機の後方から大きな音を聞いたそうですよ」「少し驚いたみたいですが、そのまま飛行を続け、ベルリン空港に着陸したようです。着陸した時に後方のコンパートメントが切り離されていることに気づいて、ぞっとしたようです」「何でも起こりうる高度にいましたから、全員が生きていることをとても幸運に感じているようです」と明かしていた。

ABCニュースがこのことを報道している

ドイツ航空当局はこの事故の調査を正式に開始しており、警察と航空機事故調査局が13日(現地時間)朝に空港付近で落下した荷物やその他の破片を調査している様子が見られている。

● そんなU2は1年半以内に新アルバムをリリースすると示唆しているという ●

U2が1年半以内にニューアルバムをリリースする予定だという。

9月に新作アルバム『ソングス・オブ・イノセンス』をiTunesで無料配布したことにより物議を醸したばかりの同バンドだが、『ソングス・オブ・エクスペリエンス』というタイトルの新作をすでに予定しているという。

1 2