1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

平均年齢46歳の男性70人を対象に健康診断を行った。その結果、親が年を取ってから生まれてきた子どもは46歳になった時点で、血圧が低く、コレステロール値やグルコース代謝も良好であることがわかった。糖尿病のリスクは明らかに低く、これは太り過ぎの中年男性であっても同様の傾向にあった

年を取った母親の子供は、20代の母親の子供と比べて、3歳までに怪我をする確率が22パーセント低く、入院する確率も3分の1程度

高齢出産のリスク
■妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)
妊娠中毒症(娠高血圧症候群)になる確率は高齢になるほど高く、初産の人になりやすいものです。重症の場合、血行が悪くなり胎盤の機能が低下してしまうため、早産や未熟児出産になる可能性も出てきます。
■流産
高齢出産そのものが流産の原因になることはありませんが、急激な運動は避け、過労にも注意が必要です。精神的なショックやストレスが原因になりうるので、ゆとりとストレスは溜めないようにしましょう。

1