そこで、肌が敏感な時の化粧水選びの目安にしたいのが

・合成界面活性剤不使用。
・エタノール不使用か、配合量が少ない。(全成分の下部に記載されている。)
・ただの水やハーブ水・フローラルウォーターより、「温泉水」「海洋深層水」「湧水」などの質の高い水分からできている。

※あくまで目安です。
肌の状態によっては、皮膚科で処方される「精製されたメディカルコスメ」を使用し、肌を正常に立て直してから、オーガニックコスメを使った方がいいこともあります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【敏感肌に】国産のオーガニック【化粧水】

洗顔後のまっさらな肌に1番初めにふれる化粧水。保湿力だけでなく、余計なものが入っていないピュアなうるおいが欲しいですよね。オーガニック(認証取得あるいは未取得でも信頼感のある)の化粧水の中でも、信頼できる品質のものをセレクトしました。

このまとめを見る