「オーガニック」先進国であるEU圏のスキンケア習慣は日本と違います。
化粧水で保湿する習慣がなく、多くの化粧水は「クレンジングミルクをふき取るための水」という存在。そのため、海外のオーガニック化粧水は保湿力が少なく水に近いものが多くなっています。
みずみずしい潤いが必要な日本人のお肌には、こういった保湿力のない化粧水では肌が乾いて、シワ・たるみ・くすみなどの肌悩みや敏感肌を加速させてしまします。

お肌が特にデリケートになっている時は、日本人の肌や日本人のスキンケア習慣を熟知している、国産のオーガニック化粧水を選ぶのがおすすめです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【敏感肌に】国産のオーガニック【化粧水】

洗顔後のまっさらな肌に1番初めにふれる化粧水。保湿力だけでなく、余計なものが入っていないピュアなうるおいが欲しいですよね。オーガニック(認証取得あるいは未取得でも信頼感のある)の化粧水の中でも、信頼できる品質のものをセレクトしました。

このまとめを見る