1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「もっといい人!もっといい仕事!」理想を追い求め続ける青い鳥症候群とは

メーテルリンクの青い鳥のお話を一度は耳にしたり読んだりしたことがあると思います。理想を追い求め仕事や大学、恋人を次々と変えてしまう人たちのことを青い鳥症候群というそうです。もっといい仕事があるはず、もっといい人と出会えるはずと毎回何かが続かない青い鳥症候群の特徴やなりやすい人、改善する方法を紹介

更新日: 2016年06月02日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
452 お気に入り 156111 view
お気に入り追加

▼チルチルとミチルの童話「青い鳥」を知っていますか?

モーリス・メーテルリンク作の童話劇
1908年発表
5幕10場。作品の主題は「死と生命の意味」。

参照元:http://goo.gl/LgIqYi
1911年にノーベル文学賞を受賞。

2人兄妹のチルチルとミチルが、夢の中で過去や未来の国に幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、結局のところそれは自分達に最も手近なところにある、鳥籠の中にあったという物語

これで、今までの貧しく惨めな生活と訣別して、誰よりも豊かで幸福な人生を送ることが出来ると喜んだのも束の間、その幸福の青い鳥はチルチルとミチルのもとを逃れて飛び去っていってしまいました

メーテルリンクの歌劇(童話)から生まれた「青い鳥」は、正に『誰も手に入れる事の出来ない理想の幸福の象徴』として描かれている

▼「今の自分は本当の自分の姿とは違う」青い鳥症候群とは…

精神科医の清水將之が、1983年の著書『青い鳥症候群 偏差値エリートの末路』の中で提唱した概念

青い鳥症候群は、日本独自の特異的な現象といわれ、本人がこのような状況に気付くことは実際には困難であると指摘されています。

若い世代に多いとされている
離職や転職を繰り返す青い鳥症候群
職に限らず、せっかく入った学校や大学を辞めてしまう人もこれにあたるそうです

今の自分は本当の自分ではないと信じ、いつまでも夢を追い続ける人、例えば、理想の職を求めて定職につかず転職を繰り返す人のことをいう。

今現在の自分は本当の自分ではないと思い、期待されている理想と現実のギャップを受け入れられずに次々と仕事を変えてしまいます。

周りから見て「どうしてあんないい人と続かなかったの?」と思ってしまう人っていませんか?
もしかしたらこの人よりも、もっといい人がいるのかもしれない!って思うのは恋愛版の青い鳥症候群

付き合っている彼よりもさらに“上”の男子を求めて、恋愛遍歴を重ねてしまう…という「恋愛・青い鳥症候群」

お付き合いを始めてもすぐに物足りなくなって、違う男性に乗り換えるものの、またすぐに物足りなくなり…の繰り返し

▼青い鳥症候群になりやすい人の特徴

青い鳥症候群が若い世代に多いとされるのが多くがこの特徴をもっているからだそうです。
環境に合わなかったら、すぐに抜け出したいとかやめたいとか思っていませんか?

青い鳥症候群は、高い知的能力を持っていながら、精神的な幼児性があるため、現実を認識する能力が低く、具体的には、環境や集団にうまく溶け込めない、進路の選択ができないといった状態

自分の非を認めないのも青い鳥症候群の特徴。
結局は自分が悪い原因を他人に押し付けるので、
いつまで経っても満足のいく職業や恋人を得られることはありません

青い鳥症候群の人たちは、ミスをしたときに、自分の未熟さを省みず、「上司が悪い」「自分はこの仕事に向いていない」と、責任を転嫁します。苦難や失敗を乗り越えようとする積極的な姿勢がみられません。

「私は一生懸命やってるのに」とか「分かってくれない」って不満もありますし、自己肯定感もあるかもしれません。だから、仕事や彼を変えればいいんだ!と思う

実は深層心理に自分に対しての否定的な感情が仕事を辞めたり、恋人と別れたりする原因にもなっているそうです。

もう一つ深いところには「自分はダメだ」「自分は十分ではない」「自分が悪い」というような自己否定、自己攻撃の気持ちがあるみたいです。
「これじゃない、もっといいものがあるんじゃないか?」って一番強く思うのは実は自分自身に対してではないでしょうか。

“恋愛・青い鳥症候群”に陥りがちなのは、『真面目で何事にも完璧を求める人』に多いですね。テストで97点を取っても、残り3点が気になるタイプ。恋愛や結婚でミスをするなんてありえない!と思っているから、相手に少しでも気になるところが見えると、妥協できなくなる

自分の思い描く理想とのギャップが青い鳥症候群の症状。
つまりはプライドが高いので、こんなの自分じゃない!と感じてしまうんだとか。

子供時代においては、勉強中心の生活で友達との交流が少なかった人、プライドが高く自分の思う通りに事が運ばないと我慢できないような自己中心的な人に多くみられる

深層心理的には、『コンプレックスが強い』人もこの傾向に陥りがち

年を重ねると、売れ残りコンプレックスまで強まり、『一発逆転でスゴい人を捕まえないと!』とますます妥協できなくなってしまいます

▼青い鳥症候群からは脱却して、来年こそは安定を!

ついつい他人のせいに責任を転嫁してしまう青い鳥症候群の人。
悪いのは本当に相手なのか?自分ではないのか?という意識改革や今見ている目標ををかえる必要があります

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう