1. まとめトップ

性の悩みを解消! 一度は使ってみたい精力剤の情報まとめ

精力剤の情報まとめした。

更新日: 2015年07月31日

shin803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 43695 view
お気に入り追加

◆ 精力剤とは?

精力剤とは、男性の場合は、ED(勃起障害)、早漏や遅漏(射精障害)そして性欲減退等、男性の性機能改善をはかり、精力をより高めるために役立てるものです。女性の場合は、不感症、冷感症、性欲欠乏などに効果を発揮する薬をいいます。

悩みを解消!!
▪︎ ED(勃起不全)
▪︎ 精力アップ
▪︎ 元気になりたい

◆ 精力剤の効果

精力剤は男性器の勃起機能を高める効果が期待できる成分が含まれており、植物由来系の物ではマカや朝鮮人参、冬虫夏草などがあり、動物由来系の物ではスッポンやマムシなどがあります。 どの成分も男性の勃起力改善に効果が期待できます。

◆ 精力剤の成分

マカは、完全食ともいわれており、ミネラル、ビタミン、アミノ酸などの栄養を豊富に含んでいます。
その中でも、ストレス性インポテンツ(性機能不全)に効果があるといわれている「アルカロイド」、陰茎活動の血流を活発にしてくれる「デキストリン」といった機能性成分が含まれていることも特徴です。

人参の薬としての歴史は極めて長く、その薬効は高く評価されている。時には、強壮、強精、不老長寿、起死回生の霊薬として、長い間珍重されてきた歴史がある。現在もガン、心臓病、虚弱体質などに効能があるとされている。

トンカットアリはマレーシア、インドシナ、スマトラ、ボルネオの熱帯雨林に見られるニガキ科の潅木の1種で、成長すると高さ10メートルに達します。どの部分も苦味があり、根は地元民により薬として広く用いられ、解熱、産後回復、炎症性の腫れ物、創傷、潰瘍、梅毒、歯肉出血の治療などに効果を発揮します。

◆ 精力剤の種類

▪︎ 強精剤

強精剤とは、男性ホルモンの分泌を促したり、血行を促進することで、ペニスの勃起や持続力を高めることを目的として製造された精力剤のことをいいます。硝酸ストリキニーネや塩酸ヨヒンビンといった医薬成分が配合されている商品が、数多く販売されています。

▪︎ 強壮剤

強壮剤は、精力増強を私たちの身体の各機能を高めることによって引き出そうとしている精力剤のことを言います。ですから精力剤の中でも強壮剤は、医薬品というよりもむしろ、栄養補助食品や健康食品の要素が強いものということができます。

▪︎ 勃起薬

最近になって、より男性のペニスに勃起を促す効果のある薬が登場してきています。このような薬剤のことを総称して、勃起薬と呼ぶことがあります。勃起薬の代表として、1999年に発売されたバイアグラがあります。

◆ 精力減退で悩む人の精力剤の選び方

重度なED(勃起不全)でなくても、男性は35歳を過ぎたころから精力が減退するといわれています。精力が減退するには原因があります。加齢による肉体的な衰えや精神的な物など様々な要因が絡みます、精力剤の場合、ED治療薬のような飲んで一時間で勃起状態になるといった即効性のある効果は期待できません。

しかし、体質改善を狙うサプリメントで効果を実感している方も沢山います。肉体面や精神面でのサポートをする成分をしっかり配したサプリメントで精力減退を根本から対策しましょう。

◆ 効果が高い三大ED治療薬

病院で処方してもらわないとならないのと保険がきかないので値段が高いのがネック。

ED、いわゆる勃起不全を治療する効果のある世界的にも有名な医薬品です。

レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。製造販売はアスピリンの開発で有名なドイツに本社を持つバイエル薬品という製薬会社です。

従来のED治療薬バイアグラ・レビトラと違い、投与後36時間まで有効性が認められており、 体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けないため、患者さんにとって焦りやプレッシャーのないED治療の新たな選択肢として登場したお薬です。

◆ 通販で人気の精力剤

主な成分
トンカットアリ原生薬3,000mg、グルコン酸亜鉛、マカ粉末、ムクナエキスなど

オカモトの精力剤は、業界注目の精力回復成分「トンカットアリ」が主成分。トンカットアリは自然界のバイアグラとも呼ばれ、精力アップ・滋養強壮など様々な健康効果が期待されています。

◆ 精力剤に副作用はないの ?

精力剤の中でも、サプリメント、健康食品については、副作用はほとんどないと言ってもよいでしょう。

あるとしても、一時的に気分が悪くなったり、動悸が激しくなったり、あるいは、下痢などの胃腸の不具合を感じる人もいるかもしれません。

いずれにしても、一時的かつ軽度のものがほとんどです。

しかしながら、より効果がでるのでは、という期待より摂取目安量よりも多くのんだ場合は、もっと深刻な副作用があるかもしれませんので、満足ゆく効果がないといって一度に大量にのむようなことはやめてください。

精力剤や、勃起機能を促進するようなものは、血流量を増やす成分が含まれています。

したがって、高血圧、心臓に持病があるような場合は、注意が必要です。

また、亜鉛の摂り過ぎは、鉄や銅など、他のミネラルの欠乏症をまねくおそれがあります。

亜鉛含有の精力剤もまた、服用量には気を配る必要があります。

◆精力剤の投稿

1 2





shin803さん