耳が、まるで翼のように、とても大きく、顔を上げても耳は地面についています。耳の大きさにはきまりがあり、大きさが足りないとイングリッシュロップとは認められないようになっています。ふつうは、耳が傷つかないように、大切に小屋で飼われていますが、外でも大きな耳をひきずりながら、元気に動き回ります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【図鑑】 ウサギの品種 全31種類 (画像、特徴、原産国など)

ウサギの品種、特徴、原産国などについてまとめました。その他の哺乳類も種類別にまとめています。

このまとめを見る