出典 matome.naver.jp

徳川家康

江戸幕府初代将軍。在職1603~1605。松平広忠の長男。織田信長と結んで駿河を、豊臣秀吉と和して関東を支配。豊臣氏五大老の筆頭となり、秀吉の死後石田三成を関ヶ原の戦いに破り、慶長8年(1603)征夷大将軍となって江戸に幕府を開いた。秀忠に将軍職を譲ったのち駿府(すんぷ)に隠退したが、大坂の陣で豊臣氏を滅ぼし、武家諸法度などを定めて、幕政の基礎を築いた。

この情報が含まれているまとめはこちら

HNK大河ドラマ「軍師官兵衛」で家康役『寺尾聰』の“右目”が閉じていた理由

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」はいよいよ佳境に。剃髪した岡田准一の演技が見どころだが、この先の話の中心人物となっていくのが徳川家康を演じる寺尾聰(67)さん。「寺尾聰の右目は、なぜ閉じているのか」と疑問に思った人も多いはず。「秀吉の最期」(11月9日放送)ではとうとうその右目が開眼しました。

このまとめを見る