1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

第一印象は"一瞬"で決まる!  相手に好印象を与える方法

よく第一印象は大切だと言われますが、実際はそれほど意識していないのではないでしょうか?実は、第一印象は一瞬で決まり、その後はほとんど変わらないと言われているほどです。相手にどうすれば好印象を持たせられるのでしょうか。

更新日: 2014年11月20日

kinokojpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
867 お気に入り 142049 view
お気に入り追加

第一印象はとっても大事

第一印象を決める 最重要ポイントはやっぱり 「容姿」ですよね、皆さん

まずは第一印象から相手の本質を見抜いて行く力が恋愛においては特に重要です。

第一印象の重要性教えてもらえたけどやっぱり顔が大事だよなあ

第一印象の重要性 「人は最初に見たものや聞いたものに影響を受けやすく、記憶に残りやすいのです」

第一印象で得た印象は帰ることがなかなか難しいとも言われています。

人は第一印象を、視覚、聴覚、言語と三つの情報から3~5秒で判断するそうです。

たとえば、相手に悪い印象を与えてしまった場合、その印象を変えるためには、長い時間と労力が必要になります。

「第一印象は2分で決まって、その後はもう変わらない。」
(『出会いをドラマに変える 2分の法則 第一印象の心理術』植木理恵著)

ここまでいわれているほどです

▼心理学的にも実証済み

実験を行ったところ、最初の印象で色付けされてしまうことが分かりました。

第一印象でかたちづくられる考えの事を心理学で「初頭効果」とよびます。

「人は、ポジティブな情報に先に触れるか、ネガティブな情報に先に触れるかで、その他人(対象)の印象が決まる」ことが判明しました。

相手に好印象を与える3つのテクニック

相手に好印象を与える際に気をつけたいこと、それは
・清潔感
・表情
・挨拶
の3つです。特に「清潔感」「表情」は見た目ですから、この2つは相手に与える影響が大きいといって良いでしょう。

▼身だしなみを整える

だからこそ、見た目には十分に気をつけたいですね。

ボサボサの髪は、「だらしない」という印象を与えてしまいますし、回りから浮くような個性的な髪型は、「目立ちたがり屋」「社会への反発」といった印象を与えてしまいます。

本来白くあるべき部分、たとえば白目や歯が黄ばんでいると、一気に清潔感が失われてしまいます。

姿勢にも気をつけるとより好印象を与えることが出来ます。

▼表情を意識しよう

笑顔の相手には好印象を持ちますよね。鏡で笑顔を作る練習をしても良いかもしれません。

表情筋を1分間に28秒以上動かすと、相手に好印象を持たれるという結果が出ています。特に効果的な表情が笑顔です。

▼挨拶でも好印象を

見た目で全てが決まるわけではないです。挨拶をすることでさらに好印象を与えましょう。

1 2





kinokojpさん

最近復活しました。
まとめトップに入れるよう頑張ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう