1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

だあまえさん

京都府向日(むこう)市鶏冠井(かいで)町の民家で昨年12月、無職筧(かけひ)勇夫さん(当時75)が死亡し、体内から青酸化合物が検出される事件があり、京都府警は19日、妻の無職筧千佐子(ちさこ)容疑者(67)を殺人容疑で逮捕した。

筧千佐子容疑者には4度の結婚暦と2度の内縁関係!

この女は、過去に4度結婚しているが、全ての夫が不審な死を遂げている。

千佐子容疑者を巡っては、2012年、内縁関係にあった男性がバイク事故で死亡し、血液から青酸化合物が検出されるなど、勇夫さんを含め、夫や交際相手など周辺で少なくとも6人の男性が死亡している。

▼1度目の結婚

鹿児島旅行で出会った。
元々ミカン農家だったが、その後子供服の印刷会社を経営。

▼2度目の結婚

2006 年 卸会社社長と再婚し同年その夫が脳梗塞で死亡。

知人の紹介で結婚。
脳梗塞を煩い体が不自由だった。
薬問屋を経営しており裕福だった。

▼3度目の結婚

2008年 2 月農家の男性と 3 度目の結婚。同年その夫は心筋梗塞で死亡。

結婚相談所で知り合い、多くの土地を所有する地主だった。

▼内縁関係の男性その1

2011 年 9 月頃 大阪府貝塚市の本田正徳さん(71)と婚約。
2012 年 3 月 9 日 大阪府泉佐野市の府道でバイク事故で死亡。死因は致死性不整脈診断。京都府警の捜査で、男性の血液から青酸系毒物が検出されている。

結婚相談所で知り合う。
公正証書により内縁関係を認められて遺産を相続。

▼内縁関係の男性その2

2013 年 9 月 20 日 交際していた元内装業の男性が死亡。

子供の証言「父はがんは完治していた。」
公正証書により内縁関係を認められて2000万円を相続。

▼4度目の結婚

2013 年 11 月 1 日 筧勇夫さんと再婚。
2013 年 12 月 28 日 筧勇夫さんが死亡。体内から青酸化合物が検出される。
2014年 11 月 19 日 筧千佐子容疑者を殺人容疑で逮捕。

総額8億円…どうしてそんなにお金が必要だったの?

筧千佐子容疑者はこれまでの夫たちの遺産の大半を相続し、いまや財産の総額は約8億円にもなるんだそうです。

資産はあっても現金はなかった・・・なぜ?

1 2