1. まとめトップ

絶品揃い!ラーメン激戦区巣鴨の名店特集

ひそかなラーメン激戦区国道17号線沿いを有する巣鴨は、ひそかなラーメンの名店揃いで、しかも競争が激しいため、ある程度以上の人気が出ない店は次々変わりますため、ある程度のレベルをキープできている街です。そんな巣鴨のおいしいラーメン屋を一挙紹介。

更新日: 2017年08月12日

44 お気に入り 391257 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

巣鴨生まれでラーメン大好きの筆者がまとめる地元のおいしいラーメン屋さん情報です。

moepapaさん

巣鴨駅(すがもえき)とは

巣鴨駅(すがもえき)は、東京都豊島区巣鴨にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。
JR東日本の山手線、都営地下鉄の三田線が乗り入れ、接続駅となっている。

巣鴨は近年地蔵通り商店街の、とげ抜き地蔵がお年寄りに人気の観光スポットとなり、人が多く訪れることや、駅前を通る国道17号線は昔から街道沿いに多くのラーメン屋が軒を連ねていたことから、ラーメン激戦区であると言われています。

とんこつラーメン

千石自慢ラーメン 本店

昼、晩のごはん時や、夜遅くやっていますので、他の店の閉まる深夜などは相変わらずの大行列です。
店内にはあまりスペースがないので、国道沿いの広めの歩道に行列が。

二階席もあり、多くの客席ができました。
夜間は閉鎖していますが、大勢お客さんの訪れる昼時には、こちらまで満席になるほどです。

東京に背脂ラーメンが登場しだした初期の頃から、濃厚とんこつの背脂ラーメンを出し続けてきた人気店。出店当初は立ち食いのみで、1,2時間待ちの行列店でした。今では座席もできて、客足も落ち着いていますが、おいしい背脂ラーメンを提供し続けています。

一世を風靡した背脂チャッチャ系の濃厚とんこつラーメンです。甘い脂のつぶがたっぷりで、飲み干したくなる濃厚激うまスープです。

その昔(20年くらい前)は、東京でまだ背脂チャッチャッ系が珍しい頃にオープンし、当時は立ち食いラーメン屋でしたが、連日1時間~2時間待ち当たり前の行列の絶えない人気店でした。

巣鴨駅からラーメン激戦区と言われる国道17号線を歩いて街道沿いにあります。千石駅からでも歩いて同じくらいの距離に。

伝統の名店として、巣鴨、千石の中間地点くらいに長年鎮座している有名人気店です。

巣鴨家

駅前すぐの好立地にオープン
これからの巣鴨家系出店の足掛かりになるか!?
すでに地元のこってりファンの心はつかみつつあります。

メインとなるラーメンは、豚骨醤油か、豚骨塩で、ごはんは17時までは無料でおかわり自由です。
家系と言えばごはんがつきものですので、これはありがたいです。

家系では珍しい魚介豚骨系のつけ麺も扱っています。
濃厚とんこつの家系ラーメンと、近年流行りの魚介つけ麺で、幅広い客層をカバーしています。

巣鴨駅南口ロータリーから見える位置すぐに。

ラーメン道楽 巣鴨店

ライトとんこつ系のお店。ラーメン屋では珍しく24時間営業のため、深夜や飲み後にも立ち寄りやすいのがありがたいです。

やや家系を匂わせるような、たっぷりと脂の浮いたこってり系の豚骨スープです。

1 2 3 4