1. まとめトップ

モデル達が実践する「大股ウォーキング」で今日からダイエット効率アップ!

ダイエットに関心の高い人たちから注目されている「大股ウォーキング」!いつものウォーキングをちょっと大股で行うだけで、効率が格段にアップすると話題になっています。その方法や効果をわかりやすくまとめてみました。

更新日: 2015年06月22日

23 お気に入り 15251 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

potekoroさん

ちょっと大股でウォーキング!これだけでダイエット効果が上がるんです。

ウォーキングも、「ちょっと大股」を心がけるだけでダイエット効果が格段にアップするのをご存じですか?

大股ウォーキングは特にスタイルを意識しているモデルなどが実際に取り入れているエアロビック運動です。

この運動は「なかなか運動ができない」という人でも、簡単にできるエアロビック運動で、今日からすぐにでも取り入れられます。

ウォーキングは背筋を伸ばして、いつもより少し大股で、少し早足で歩くと効果がグンとあがります。

ウォーキングは本来、下半身の引き締めに大きな効果を発揮します。いつもより1.3倍大股を心がけることで、下半身の引き締め度も、上がりそうです

約8キロのウォーキング終了ー。 なるべく大股、早歩きを意識して pic.twitter.com/yTos2Ig7F2

4キロほどウォーキング行ってきた 初めの方大股歩きしたら めっちゃキツかったけど ウォーキングする時は 取り入れよ

@tekumakumaya5 大股早歩きのウォーキングがいちばん脂肪が落ちますよ!続けることが大切です♡

どうして大股がいいの?

普通に歩くだけであれば、主に下半身の筋肉が中心ですが、大股で歩くと、使われる領域が上半身にも及びます。

足を大きく広げようとすることで、上半身はそれだけ不安定になります。そこで、上半身を支えようと腹筋や脇腹の筋肉が使われ始めるのです。今まで眠っていた筋肉を急に使い始めるわけです

ウォーキングで大股で腕を振って歩くということは最初のうちは慣れないものです。少し続けていると慣れてきます。疲れにくいということも感じることができます

ウォーキングをする時は正しい姿勢で行うことによってより効果を得ることができます。背筋を伸ばして顎を引く。大股で腕を大きく振ってかかとから踏み込みましょう。

ダイエットのためのウォーキングも何となくダラダラ歩いていてはダメ。あごをひいて姿勢を良くして大股で腕を大きく振りながら歩けば10分程度でも十分に良い運動。全身運動なので血流が良くなってお肌も体もスッキリ。意識を変えるだけで結果も変わってきます。 #健康 #美容

どういう効果があるの?

★消費カロリーアップ

使う筋肉が広がるということは、消費カロリーも増えるということです。
短時間でさらに多くのカロリー消費ができるようになり、ウォーキングダイエットがより効果的になるのです。

大股&早足でウォーキングをすると、ふくらはぎが大きく伸び縮みして、ポンプとしての役割をしっかり果たしてくれるようになります。そうなれば、血行も代謝も良くなって、むくみ、冷え性、便秘が解消されるのはもちろん、基礎代謝量も上がって、消費カロリーのアップにつながります。

早歩き+大股で歩けば消費エネルギーがアップするって知ってた?ウォーキングする時はこの歩き方にしなよ~。はあ?普段からこの歩き方にするぅ?……お前、それ女としてどうなの?

正しい姿勢でのウォーキングのダイエット効果は脂肪が燃焼されるだけでなく全身運動になるので新陳代謝をよくして若返りホルモンがでやすくなることです。背筋を伸ばしてあごをひいて前を向いて大股で腕をふっておなかを引き締めてつま先で蹴ってかかとで着地してまっすぐに歩きます。

★ウエスト/上半身引き締め

大股という歩き方は、ウォーキングダイエットでは重要です。
腹筋と脇腹の筋肉が鍛えられると、ウエストが引き締まります。

1.3倍大股にすることで、歩く動作で上半身の筋肉をより使うようになります。特に腹筋・脇筋・背筋は、足を大きく踏み出す度にウエストがひねられることで使用され、女子にとって嬉しいクビレを作り出してくれます。

1 2