1. まとめトップ

【絶品】JR大塚駅周辺のおいしいラーメン屋さんの数々を一挙紹介

ラーメン激戦区の池袋エリアと、同じくラーメン激戦区と呼ばれる国道17号沿いの巣鴨エリアとに挟まれているため、この大塚もラーメンの盛んなエリアです。

更新日: 2016年08月13日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 253679 view
お気に入り追加

大塚駅(おおつかえき)は、東京都豊島区南大塚三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の駅である。
大塚駅にJR東日本の山手線、大塚駅前停留所に東京都交通局の都電荒川線が乗り入れ、接続駅となっている。
JR東日本の駅には環状線としての山手線電車のみが停車し、それ以外の列車はホームがないため通過する。

大塚駅周辺エリアのラーメン事情

大塚駅はJR山手線で両隣にある、池袋駅近辺、巣鴨駅近辺、がともにかなりのラーメン激戦区であり、かつ、大塚という町自体が、池袋の繁華街が近いため人も多く、大変栄えていて、必然的にそこを利用する人のためのラーメン屋もたくさん立ち並んでおります。

豚骨ラーメン

ラーメン春樹 新大塚本店

濃厚とんこつ系。なんと、つけ麺では麺が通常の350gから山盛(超大盛り)900gまで同料金です。
少しJR大塚駅からは歩きますが、その分空いていて入りやすいです。

同料金でいただける最大量の、山盛(900g)はとにかくハンパない麺量です。
これを普段の食事としていただくのはなかなか大変。

つけ麺同様の、濃厚豚骨スープがたまらないラーメンです。
こちらも、麺増量(2玉まで)が同料金でいただける、というのも、よく食べる人には魅力的です。

こんな新大塚駅前の好立地のところで、ラーメン、つけ麺ともに、この値段(しかも麺増量無料)はコスパがよいです。

丸の内線新大塚駅の出口すぐです。

由丸 アトレヴィ大塚店

正統派な博多ラーメンです。駅ビルであるアトレビィ内4階にあり、駅からすぐで食べられるのがいいです。

正統派のクリーミーな博多とんこつラーメンです。ややライト豚骨ですが、博多ラーメン好きにはたまらない味わいです。
とろけるような煮卵も絶品。

王道の博多らーめんに、チャーシューごはんや、珍しい焼きさばごはんなどをつけると量もいっぱいで楽しめます。

メニューはとんこつ系がメインのお店ですが、博多ラーメン中心のお店では珍しい、モンゴル岩塩を使った塩ラーメンも人気の品です。

大塚駅構内にあります。電車で来訪しやすいのが魅力。

二十六代目 哲麺 大塚店

なんとビックリ、いまどき替え玉50円です。基本となるラーメンも今時なのに500円ですし、この安さは大食いの人には大変魅力的です。

ライト系豚骨ラーメンのお店。クリーミーな豚骨スープがクセになります。

ラーメン+日替わり丼+サラダ、というラーメン屋では珍しいランチセットなどもあります。

このクリーミーな豚骨スープに格安の替え玉を入れておなかいっぱい楽しめます。

大塚駅の北口商店街の途中に。

丸子家

1 2 3 4





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。



  • 話題の動画をまとめよう