1. まとめトップ

快適なネットサーフィンにお役立ち!!なブラウザ情報まとめ

ネットサーフィンには欠かせない、各種ブラウザの性能や、便利さ、拡張性等、使っていく上での大事な情報等を使用感も合わせて丹念に解説しているまとめです。

更新日: 2017年07月12日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 50224 view
お気に入り追加

定番5大ブラウザ

5大ブラウザとは、ネットサーフィンに使うブラウザのうち、特に世間でメジャーな5つのブラウザのことを指して呼んでいます。
この5つのブラウザだけで、ブラウザのシェアの9割以上を占めています。

インターネットエクスプローラー

Internet Explorer(インターネット エクスプローラー)は、マイクロソフトが開発するウェブブラウザである。以前の名称はMicrosoft Internet ExplorerやWindows Internet Explorerであった。一般的に、IEやMSIEと呼ばれる。

Windows 10から標準ブラウザはMicrosoft Edgeに置き換えられ、Internet Explorerの開発は終了した。ただし、互換性維持のため、Internet Explorer 11はWindows 10に引き続き搭載されており、セキュリティアップデートの提供も継続される。

定番中の定番ブラウザ。Windows標準付属のため、イヤでも最初に使うブラウザになる。が、画面描画がW3C(ウェブの世界標準規格)にあってないため、作り込まれたサイトが画面崩れすることなど日常。
レンダリングエンジンはTrident。

過去に脆弱性の問題が出たり、マイクロソフト公式ブラウザの割に(だから)問題が出たりしています。

FireFox

Mozilla Firefox(モジラ ファイアフォックス)は、Mozilla Foundation が開発するオープンソース・クロスプラットフォームのウェブブラウザである。
また、Firefox の技術を元にモバイル版の開発も進められ Firefox for Mobile がリリースされている。

Mozilla の開発成果である HTMLレンダリングエンジンの Gecko を引き継いで採用している。そのため、HTML、XML、CSS、canvas要素、SVG などのウェブ標準に対する準拠度が高い。

言わずと知れた超定番ブラウザ。軽量なエンジンと、多様なアドオンにより、ヘビーなネットユーザーには必須な1品。
レンダリングエンジンはGecko。
アドオンや、追加で変更できるスキン等、カスタマイズして楽しめる多機能ブラウザとなっています。

chrome

Opera

5大ブラウザの内では一番シェアが低いくらいですが、機能は使いやすいものをひとしきりそろえていて、見た目もスタイリッシュなものになっております。

Safari

Spartan

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。