9人の犠牲者を出した中央自動車道笹子トンネル事故から1年半。

天井板が崩れ落ちるトンネルを、大破しながら夫婦を守って走り抜けた車が、中津川市の自動車販売会社でよみがえった。

事故以前からメンテナンスを施してきた縁。「事故を知るこの車。絶対このまま朽ち果てさせない」─。

社長らの熱い思いで、廃車寸前だった車に命が吹き込まれ、再び走り始めた。

出典http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140608/201406080942_22676.shtml

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【笹子トンネル事故】あの"奇跡のインプレッサ"が完全に復活していた

笹子トンネル事故で生き残り"奇跡のインプレッサ"といわれた、あのインプレッサが執念で蘇ったそうです

このまとめを見る