1. まとめトップ

自転車で転倒して大怪我を負ったU2のボノ氏、5時間に及ぶ手術・・重症であったことが明らかに・・・

先日、サイクリング中に自転車から転落して、大怪我を負い、病院へ緊急搬送されたU2のボノ氏・・容態のほうが深刻であることが明らかになり、5時間にも及ぶ2度の手術を受け、その後は集中治療を受けることが分かった。事故の真相も明らかになった。

更新日: 2014年11月21日

0 お気に入り 1609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

・ U2のボノ氏、5時間に及ぶ2度の手術の末・・集中治療へ

週末に自転車から転落して負傷したU2のボノ(54)の容体が、当初の報道よりも深刻であることが明らかになった。

ボノ氏

U2のボーカルとして有名である

ボノは現地時間16日にニューヨークのセントラルパークで自転車に乗っていたところ、ほかの自転車を避けようとしてけがをした。

その痛ましい事故後にニューヨーク・プレスバイテリアン病院ヴァイル・コーネル医療センターの救急部へとすぐに搬送されていたボノは、「幾度となくレントゲン、CATスキャン」検査を受けていた。

検査の結果、左目の周りを骨折していたほか、左の肩甲骨が3つに折れていた。さらに、上腕骨を骨折しており、骨の一部が皮膚から飛び出し、残りの骨が6つに砕けていたことが分かった。

ボノが病院に搬送されて、5時間にも及ぶ手術を行ったことをエンターテインメント誌「ローリングストーン」は明かした。

米NBCのTV番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』へ出演する予定だったU2がボノの自転車事故を受け、出演延期を発表した。

「U2」のホームページには現地時間11月16日、「どうやら『Tonight Show』はまた別の機会にしなければならなくなった。メンバーが1人欠けてしまったんだ。ボノがセントラルパークでサイクリング中に腕を負傷し、治療のため手術が必要になった。彼がすぐに完治すると確信している。だから、すぐに戻ってくるよ!」と、ボノ以外のバンドメンバーの連名で告知文が掲載された。

司会のジミー・ファロンは17日、「今夜、ここにはボノが着る予定だった衣装があるんだ。明らかに彼には必要なくなってしまったし、どうせなら楽しもうじゃないか」とコメント。ボノの帽子とサングラスを着用し、番組のレジデント・バンドを務めるザ・ルーツの演奏をバックにU2の楽曲を披露した。

手術を担当したディーン・ロリッチ医師はこのように語っている

16日夜に行われた5時間に及ぶ手術では、3枚のメタルのプレートと18本のネジを使用して、上腕骨の治療が行われた。

「ボノは日曜の夕方に、5時間の手術のために手術室に運ばれました。ひじは洗浄、創傷清拭され、損傷部分にはさまった神経は除去、そして骨には3枚の金属プレートと18のボルトが埋め込まれました」「1日後には、左手の第5中手骨の骨折のための手術が行われました」と明かした。

「ボノは集中的で先進的なセラピーが必要になるでしょう」「完全に回復することが期待できます」とコメントしている。

● 大怪我を負ってしまったボノ氏・・ファンから心配の声が多数寄せられている ●

ボノとバンドは、エボラ出血熱の蔓延で打撃を受けるアフリカを支援するために再結成されたチャリティー・バンド「バンドエイド」に参加し、ロンドンでのレコーディングを終えてニューヨークに到着したばかりだったそうだ。

関係者は12日(水)「ボノはかなりラッキーでしたね。墜落する可能性もありましたから」と話していた。

今回の事故の前にも、ボノはアイルランドからベルリンに向かう飛行機のドアが落下し、命に関わりうる事故を回避していたばかりだった。

1