1. まとめトップ

これぞ職人芸!ここ最近の民主党のブーメラン芸まとめ

ほぼ100%の確率で戻ってくる民主党のブーメラン芸。お見事です。

更新日: 2014年12月05日

f.kenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 10378 view
お気に入り追加

秘密保護法でブーメラン

<福山議員:民主党>
今回特定機密に加わる防衛機密は、なんと2007年から2011年に3万4千件も廃棄されています。
これね廃棄のガイドラインとか基準くらいは作らなきゃいけないんじゃないですか?
それも我々(民主党)は法律の中で、新たに対案として提出させていただきました。
これについてはどう思われますか?

<小野寺防衛大臣>
事実関係だけお話をしますと、3万4千件の廃棄のうち約3万件は、民主党政権下の時代に行われたと承知をしております。
それから私が防衛大臣になりまして今回、このような審議が行われておりますので、現在この廃棄は大臣の通達により止めております。

ブーメランが一瞬にして戻ってきましたw

小野寺五典防衛相は20日の参院国家安全保障特別委員会で、防衛秘密に指定された文書が5年間で約3万4000件廃棄されていた問題に関し、このうち約3万件が民主党政権時代に廃棄されていたことを明らかにした。

特定秘密保護法が、6日深夜の参院本会議で与党の賛成多数で可決、成立した。徹底抗戦を宣言していたはずの民主党が途中で退席、その後戻ったが主張の機会も放棄した。

百田氏にブーメラン

東京都知事選の応援演説で「南京大虐殺はなかった」などと持論を展開した、大ヒット映画「永遠の0」の原作者で、NHK経営委員の百田尚樹氏を参考人として国会招致することを要求した

記事[2014.02.06]

百田氏の国会招致を主張したのは、民主党の榛葉(しんば)賀津也参院国対委員長。5日の記者会見で、百田氏のほか、同じくNHK経営委員で埼玉大学の長谷川三千子名誉教授、浜田健一郎経営委員長の参考人招致を求めた。

ところが、民主党の国会戦略を取り仕切る松原氏自身が、「従軍慰安婦の問題や、それから南京大虐殺という、実際なかった、なかったことはこれからもどんどん証明されてくるでしょう」(衆院内閣委員会、2007年3月28日)、「南京大虐殺、われわれからいえば事実はそうではなかったわけであります」(衆院外務委員会、07年5月25日)などと、国会で何度も質問している。

「うちわ」でブーメラン

民主党の蓮舫議員は、松島法相が自らの選挙区で配布したものは
「うちわ」にあたると指摘し、価値ある品物の配布を禁じた公職選挙法に違反していると追及した。

記事[2014年10月7日]

蓮舫議員「松島法務大臣。自身の選挙区、東京14区の荒川区内で行われたお祭りで、これを配布されました。これは何ですか」
 松島法相「自分の国会議員としての活動報告や政策などを印刷して配る、そのような配布物だ」
 蓮舫議員「これはうちわですね」「松島大臣!違法ではないですか」

公選公認のラベル(証紙)があることと、穴が空いてないことからOKらしい...

"うちわ" と認識してるんですねw

@dpjnews 蓮舫に団扇の質問をツイートしたら予測通りに俺をブロックしたなw やっぱり蓮舫もクズだなw pic.twitter.com/aJYpxeAfTe

「SMバー」でブーメラン

10月28日の衆院本会議。政府・与党が今国会の最重要課題の一つと位置づける労働者派遣法改正案について、廃案を求める民主党を代表して質問に立った菊田氏だったが、法案ではなくひたすら政権を批判した。

宮沢洋一経済産業相の資金管理団体の不適切な支出の問題に関し、衆院本会議でSMバーを「口にするのも汚らわしい」とののしった民主党の菊田真紀子衆院議員。

文脈から「汚らわしいところ」とは宮沢氏の資金管理団体「宮沢会」が交際費名目で1万8000円を支出していた広島市内のSMバーを指すことは明らか。

「なぜ個人の嗜好(しこう)や娯楽を提供する店舗を攻撃するのか」「とんでもない差別主義者だ」「ヘイトスピーチの垂れ流しだ」
多くは菊田氏への批判で、肯定的な意見は見つけるのが難しいほどだった。

これがさらに飛び火した。菊田氏が地元・新潟県長岡市のほだれ神社の奇祭「ほだれ祭」に参加している写真がネット上にアップされ拡散したのだ。
この祭りは、巨大な男根をかたどったご神体(長さ2・2メートル、重さ約600キロ)に初嫁をまたがらせ、子宝や夫婦円満、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する霊験あらたかな神事なのだが、菊田氏が笑顔でご神体にまたがる写真は大きな反響を呼んだ。

平成23年3月11日の東日本大震災発生時、外務政務官だった菊田氏は何をしていたか。
震災3日後の3月14日に菊田氏は東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラムの会合出席のためインドネシアを訪問。
「ジャカルタでエステに買い物三昧だった」と夕刊紙「日刊ゲンダイ」が報じた。

「政治とカネ」でブーメラン

民主党の枝野幸男幹事長に“ブーメラン”が突き刺さった。明らかになった枝野氏の政治資金収支報告書の記載漏れと、公職選挙法に抵触しかねない名前入りの「のぼり」の街頭掲示。

記事[2014.10.30 ]

1 2





f.kenさん

2017年。今年も面白いネタまとめます。

このまとめに参加する