1. まとめトップ

【メルカリ】評判のメルカリを今から始めてみる。

フリマアプリ【メルカリ】をいまから始める方へ。メルカリのやり方をまとめました。メルカリの使い方は簡単です。ここでは出品方法や手数料のこと、専用ページの作り方、よく起こるトラブルなどをまとめています。

更新日: 2016年07月03日

65 お気に入り 1288294 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

フリマアプリ メルカリとは

★日本最大のフリマアプリ!おかげさまで600万ダウンロード突破!!★
★TVCM放映中!!★
★Google Play「ベストアプリ2013・ベストショッピングアプリ」「2014年注目のアプリ」★
フリマアプリ「メルカリ」はかんたん・あんぜんにフリマができます
・スマホカメラから3分で気軽に出品
・出品商品をクレジットカード/コンビニ/ATMで支払って買えます
・お金は事務局に支払われ売り手・買い手が評価するとお金が振り込まれるあんしんの売買システム

★メルカリの招待コードとは?

メルカリでは招待で入会した場合に
双方に300ポイントが入ります。

招待のやり方や入力方法は難しくは
ありません。

メルカリをダウンロードした後、
利用登録をするときに招待者の
招待コードを入力することで300ポイントが
双方にもらえます。

★メルカリの出品方法

メルカリの出品のやり方は?

メルカリの出品方法は?
どうやればいいのか?


やり方は非常に簡単です。

出品までの流れを説明します。
アプリをダウンロードした後に、
メルカリに登録をします。
その時に電話番号の認証が必要です。

メルカリ簡単ガイド

メルカリを起動すると、右下に「出品」というボタンがあるので、タップするとカメラが起動します。撮影のほか、過去の写真からも選択できます。テキストを入力させるのではなく、まず写真から、というのが良いですね。

写真を撮ると、フィルター加工、明るさ調整、シャープ、彩度、色温度、テキストの挿入、トリミング・回転など画像加工の機能が一通り揃っています。フィルターもいいのですが、テキストが挿入できるのが良いなと実感しました。たとえば中古商品の場合、写真の中に「このあたりに若干の傷があります」などと、具体的に明示した商品説明ができるのは便利です。アプリならではですね。

写真撮影が終わると、商品名や説明文などを入力します。もともとPCベースで設計されたオークションサイトと違って、スマートフォンユーザーに最適化されている印象でした。

わかる通り?加工するかしないかで、カナリ違いますそして便利なのは、メルカリには写真加工がもとから出来るようになっています。もっちブログの教えの通り、写真はなるべくたくさんUPすること。立体のものを平面で伝えないといけないので、表や裏、横からの写真があるといいと思います。そして、できれば1枚目だけでもテキストをいれることがおススメです。

最初の13文字でアピール!ホーム画面を見てもらうとわかる通り、画面に出てくるのは1枚目の
写真とタイトルのうち最初の13文字のみ。毎日毎分たくさんの商品が出品されるなかで、どれだけ興味を持ってもらえるかが重要。今回このブログで一番伝えたかったことかもしれません。

(応用編)類似品を事前に調べて、値段の相場を調べて値段設定する。(結構バラつきがある)

★商品タイトル・説明文について。

商品タイトルの付け方のポイント
正式名称(型番)、メーカーなどのブランド名称を入れる
美品、送料無料といった複合キーワードを入れる
正式名称以外の、いわゆる俗称(略語)なども入れる(商品検索からの流入)

ご存知の通り、メルカリは商品の表示順はすべて新着順となっているため、出品から時間がたつと、掲載順位はどんどん下がり、ユーザーの目にとまりにくくなってしまいます。再出品を行うのにも限界があります。

そこで重要になってくるのがキーワード検索です。
ユーザーが商品を探す際に、多く使うキーワード検索でいかに引っかかるかが、重要です。

方法としては・・・
1、検索されやすいと思うキーワードを入れる
2、自身のアカウント名を商品説明に入れる
3、商品管理番号を入れる

★プロフィール・自己紹介について。

メルカリでプロフィールは必須ではありませんが、
これからの取引を円滑に進めていきたい場合は必要です。

1.あいさつ・自己紹介

ここが入り口なのでまずは好印象を
持ってもらうことが大事です。

訪問してくれた方へのお礼と
自分がどんな人なのかを書きます。

購入者があなたに好感を抱けば、
購入に対する心理的なブロックも解けます。

メルカリ簡単ガイド

プロフィール文を書く上でのポイント

発送地を書いておく = 購入者が送料の計算や、到着にかかる時間を想像できます
職業や年齢を書いておく = フリマアプリは敷居が低いため、どうしても10代の方や、リテラシーが高くない層のユーザーも紛れていて、マナーが悪い方がいるのも現状です。自分の年齢や仕事について書いておくと、安心して購入できるという印象に繋がります。
注意事項を書いておく = 大幅な値引きの要求や、無茶なコメントをしてくる方を排除するためにも、注意事項は書いておくべきかと思います

メルカリでは、自己紹介文を自由に書くことができます。
やはり、売りたいのならば自己紹介文は必ず書くことをお勧めします。

でも、長々と書いても、たぶんあまり見ないでしょう。

だって、だらだらと独りよがりの長文、読みたいと思いますか?

傾向として、女子、細やかな性格の人、過去にメルカリでトラブルにあった方なんかは、事細かーーーく紹介文書いてます。
紹介文というか、もう、購入時の注意事項的な…

みなさん、…
何か登録するときの利用規約とか最後まで、一文一文読みますか?

何か買った時の分厚い説明書、1ページ、1ページ開いて読みますか?

ここで、メルカリの取引の流れを説明します。

A:出品者(私) B:購入者(お客様)

Aが出品する(300円がミニマム価格)
Bが購入する
Bが支払いする(ポイントor銀行振り込み<コンビニ払い>
Aが発送する
Bが到着確認を込めてAを評価する
AがBの評価をして取引が終了する
Aに売上がたつ
Aがお金を銀行振り込みに請求する(今は1万円以下の場合手数料有)
という流れになっています。

★メルカリのトラブルは

メルカリのトラブル 返品、受取について

メルカリでのトラブルとして、
返品や受取拒否なんかがあります。


メルカリは料金のやりとりなどの
仲介を行ってくれますが、

トラブルが起きた場合は、
基本的には当事者間で解決して
下さいというスタンスです。

そこで出てくるのが、購入者が
イメージしていた商品とは違う
ので、返品、キャンセルしたいとか、

商品を購入し発送した後に、
キャンセルを言い出され、
受取拒否をされるケースです。

メルカリで商品を販売していると必ず出くわすのが、無茶な値引きのお願いです。

メルカリはフリマアプリですので、値引き交渉自体は、事務局も認めており、それに応じるかどうかは販売者の判断になります。

しかし、なかにはとんでもない値引き交渉をされるユーザーがいます。
メルカリで仕入れをして、他のアプリやオークションで転売目的のユーザーや、冷やかしなど様々です。
何度もお断りしているのに、値引き要求を繰り返すユーザーには、コメントを返すのも手間なので、最終的には先月追加されたブロック機能(09月18日 アップデート ブロック機能追加)を使いコメントやイイねを拒否する形となります。

メルカリでは、トラブルが発生した際には問い合わせページから、事務局に問い合わせることができます。
しかし、購入される前の段階では、取引IDが発行されておりませんので、事務局に問い合わせをしたところで商品ページの特定が難しく、自分で対応せざるおえないのが現状です。

こういった場合、コメントを販売者側が削除するコメント削除機能がありますが、下手にコメント削除をすると、お客様を逆上させ、商品ページで荒らし行為をされることがあります。
速やかに、そのお客様をブロックし、不快な内容のコメントをされた場合には、面倒でも一度出品削除をして、再出品し直すことをおすすめします。

私が先にコメントしたのに、なんで違う人を優先するの?!
と怒りをあらわにしているやりとりをたまに見かけます。

そう言った場合、その場でのやりとりはトラブルになりやすいので、こっそり別の場所で購入手続きを進めていくことがあります。
例えば、相手も出品している方なら、その方の出品している商品内にこっそりコメントするとか…

★メルカリの専用とはどういう意味?

要は購入希望者に取置をして
おくということです。
何らかの理由で今すぐは支払ができないが、
購入の意志がある場合にそうするケースが
多いです。

あるいは出品者側が他の人に
購入されないように購入を希望した時点で
率先して専用ページを作成し、
そこから購入してもらうように
便宜を図るというやり方です。

購入者側から専用にしてもらっていいですか?
とか、販売者側から専用にしていいですか?
とか聞いたりもします。

★メルカリはPC操作はできない。

1 2