1. まとめトップ

話題の社会起業家が集結!R-SIC2014 byリディラバ

社会起業家のための招待制カンファレンス、「Ridilover Social Issue Conference2014(R-SIC/アール・シック)」に今年も参加してきます。開催日を1ヶ月切ったので、登壇者陣の予習がてらまとめてみました。http://ridilover.jp/R-SIC/

更新日: 2014年11月29日

7 お気に入り 10164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

むらにさん

①”21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい” 職人に魅せられ起業した、和える「矢島里佳」氏

職人の技術と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。
大学4年時である2011年3月株式会社和えるを設立、慶應義塾大学法学部政治学部卒業。
幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げる。
2014年7月には初の直営店「aeru meguro」をOPEN。

先月、ラジオのインタビューで聞いて その人柄とコンセプトにいっぺんにファンになりました 矢島里佳さん* 株式会社aeru a-eru.co.jp/book/ pic.twitter.com/uPpoTPZwQc

みなさま、今朝はスッキリ!!ご覧くださり、ありがとうございました。 今朝はいつもお世話になっている職人さん、本藍染の矢野さんご夫妻が作ってくださった浴衣と、西陣織のフクオカ機業さんの紗の帯で出演させていただきました。 pic.twitter.com/mTyupLKTae

和服も素敵です★

②IT高校生、中学生を生み出して世の中変えるー3億円を調達した「水野雄介」氏

さわやかと評判。

1982年生まれ。慶応義塾大学理工学部物理情報工学科、同大学院在学中に、開成高等学校物理非常勤講師を2年間勤める。
卒業後、人材系コンサルティング会社に入社。教育変革を掲げ、退社後、2010年7月、ピスチャー株式会社(現ライフイズテック株式会社)設立。
シリコンバレーIT教育法をモチーフとした中高生向けIT教育プログラム「Life is Tech!」を立ち上げる。現在延べ8000名の中高生がLife is Tech !に参加

なんかすでにクリスマスキャンプ参加者100名超えてしまったとか。満員になってしまうのもはやいかもしれません! life-is-tech.com/xmas2014/

クリスマスよりもITキャンプを選ぶ中高生達。

③武道館で優勝、車椅子で世界を変える起業家 「垣内俊哉」氏

2008年、立命館大学経営学部に入学。2010年6 月、バリアフリー(障害を取り除く)だけではなく、バリアバリュー(障害を価値にする)というビジョンを掲げ、株式会社ミライロを設立。

みんなの夢アワード3、ミライロ代表*垣内俊哉が優勝しました!社長、めちゃくちゃかっこよかったです。これからも、ずっとみんなで走っていきましょうね! pic.twitter.com/IJySDdat

優勝おめでとうございます!

「ハードが変えられなくとも、ハートは変えられる」 皆さんの共感の力で、日本全国にユニバーサルマナーが広がっています! ぜひとも、お知り合いの皆様にシェア頂けたら嬉しいです(^^) - かわいそうな人ではない。一人の人と向き合うために t-kakiuchi.com/manners/

高さ106cmの世界。

④若干20歳?!ルワンダで教育革命を起こした「牧浦土雅」氏

「僕らの社会に新しいチャンスとその価値を提供するイノベーションは、あなたが思っているよりももっとシンプルに実現できる。」

世界は、私たちに期待する、限りない権利があると思うのです。

本当に凄い20歳。

最後の牧浦土雅 @DogaMakiura さんの3つのメッセージが印象深かった。。1.『イエス』と言い続ける力 2.多くを与えられた人は、多くを期待される 3.結局は直感 #sschool pic.twitter.com/myummcrLWQ

「やりたいことをやって生きる」。

ブログ更新しました。さらりと。-【ご報告】時が来たと思ったので、大学辞めました。なのでちょっと語ります - Doga's ''something'' to say dogamakiura.net/3/post/201410/…

「人生はジェットコースター」とのこと。かっこいい。

⑤トラクターに乗る謎の男前農家集団「トラ男」プロデューサー 「武田昌大」氏

1985年秋田県北秋田市生まれ。
2008年立命館大学情報理工学部卒業後、東京のデジタルコンテンツ業界で仕事をする。
2011年8月株式会社kedama設立。
ふるさとである秋田の農業の未来に危機感を持ち、若手米農家集団トラ男(トラクターに乗る男前たちの略称)を結成。お米をつくる人と食べる人が共に支え合うコミュニティ「トラ男一家(toraofamily.com)」を立ち上げ、お米の定期購入サービスを運営している。

秋田県には真剣に農業に取り組んでいる若い農家たちがいて、
親から代々受 け継いだ土地を守り、汗を流し、毎日毎日お米を作り続けています。
楽しんで働く、まさしく男前です。そんな農家をトラクターに乗る男前で『トラ男』と 親しみを込めて呼んでいます

とら男とは。

次回11月29日の『クロスロード』は、秋田の若手農家集団「トラ男」をプロデュースする武田昌大。こだわりの田んぼで作った米を生産者の名前をつけて、作り手の見える米として直接消費者にインターネットで販売している彼に密着。 #クロスロード ow.ly/i/7IF38

テレビ東京にもご出演!

⑥「途上国の教育課題を若者の力で解決」ドラゴン桜プロジェクト e-Education Project 代表理事 「三輪開人」(みわかいと)氏-

1986年生まれ。早稲田大学法学部在学中に、同大学の税所篤快と共にNGO e-Education Projectを設立。バングラデシュの貧しい高校生に質の高い映像教育を提供し、彼らの大学受験をサポートした。1年目にNo.1国立大学合格者を輩出し、「途上国版ドラゴン桜」と呼ばれる。
大学卒業後はJICA(国際協力機構)で東南アジア・大洋州の教育案件を担当しながら、NGOの海外事業総括を担当。2013年10月に退職してNGOに一本化して、2014年7月にe-Education Projectの代表理事に就任。これまでに途上国10カ国4000名の高校生たちに映像授業を届けてきた。

1 2 3