1. まとめトップ

綱渡りを楽しみながら体幹を鍛えられる!東京近郊スラックライン情報まとめ

遊び感覚で綱渡りを楽しみながら、体幹も平衡感覚も鍛えられる、クライミングの派生スポーツたるスラックラインに関する情報の、主に東京近辺のもの中心の紹介まとめです。

更新日: 2018年03月16日

11 お気に入り 63541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

変わったスポーツ大好き筆者です。

moepapaさん

スラックラインとは

スラックライン(英: slacklining)とは、ベルト状のラインを利用したスポーツの一種で、簡単に言うと、綱渡りである。スラックライン専用のラインが市販されており、幅2.5〜5cmで長さ20m前後のタイプが多く、テンションを張ったラインの上でバランス感覚や集中力などを鍛えることができる。

ざっくり言ってしまうと2点間で空中に張ったベルト状のライン上で綱渡り・トリックなどを楽しむスポーツです。

体育館内などで練習する場合は、このようなロープと固定器具を用います(自然の中ならば木々の間を利用する場合も)

老若男女気軽にできるスポーツとして、近年人気です(若干筋力やバランス感覚は必要ですが)

スラックライン情報サイト

GIBBON SLACKLINES JAPAN 公式サイト

スラックライン界でもっとも利用され、愛されている器具のメーカーです。

必要な各種用具を販売しています。
一般のスポーツ店などではなかなか手に入りません。

日本スラックライン連盟

東京都内スラックラインジム

東京都内でスラックラインを楽しめるジム・施設です。
他のスポーツに比べ天井の高さや広さをそこまで必要としないため、結構こじんまりとしたジムやマンションの1フロアで開いている会場もあります。

ソラニス

西荻窪にあるマンションの地下室を利用したスラックラインジム。長さ4mのライン2種、長さ8mのラインの計3種設置。30分500円から。

このような服装でも練習は可能ですので、お仕事後にちょっと寄ってきたい、なんてことも可能です。

slacklineクラブINDIGO

気軽に登録やコース入門無しに利用できますので、ご家族連れなどがレジャー感覚で訪れます。

1 2