1. まとめトップ

包丁のおしゃれな収納方法まとめ

包丁を収納する場所って困りますよね。。お困りの方必見!おしゃれで機能的な包丁の収納方法をまとめました。

更新日: 2014年11月24日

15 お気に入り 201810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スタンドタイプ

木工用ボンドとくぎだけで簡単にDIY。包丁のサイズや本数に合わせて自分専用のナイフスタンドを作れます。

珪藻土が持つ調湿効果で、水に濡れたナイフを衛生的に保管できます。

マグネットタイプ

マグネットタイプの定番ですね。IKEAなどにも売ってます。

ドイツのデザイン日用品メーカー「 SUPERGRAU 」のナイフ・ホルダー「サドル( saddle )」です。

包丁がピタッとくっつく「ナイフマグネット」。磁石のくっつく場所ならどこにでも、包丁を収納する場所をつくることができます。

中がマグネット式なのでピタッと固定して収納。

扉裏に収納タイプ

小さなお子さまが誤って包丁を取り出さないようにチャイルドロック機能付。

引き出し収納タイプ

システムキッチンの引き出しに入るサイズです。

刃渡り24cmまでの包丁が収納可能。

オーダーで作った包丁収納らしいです。おしゃれ。

その他

引き出しに収納するタイプですが、重ねる事が出来るのですっきり収納できます。

1