1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

中毒必至!ガッツリマシマシコールはまさに弁当界の二郎「わせ弁」

買いたい!わせだの弁当屋、通称ワセベン。ラーメン二郎のようなコールが存在。ボリューミーで激安。

更新日: 2014年11月22日

174 お気に入り 106022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wampoさん

寒くなるとガッツリ食べたい!

そんな時におすすめの、超男らしいスタミナ弁当を提供するお店が存在した。

しかも、中毒性が高く、クセになってはまってしまうらしい。某ラーメン屋さんと似たそのお弁当とは一体……?!

(画像・わせだの弁当屋「ナスカラマシ」)

中毒者続出

1年に一度くらい発症する病気に突然襲われました。 ・・・わせ弁食べたい←

わせ弁食うために寒い中1人で長い列に並んでいるおれがそこにいた

正式名称「わせだの弁当屋」
通称わせ弁(ワセベン)
フタなんてしまらないボリューム!

行列必至の人気店。

行列必至のわせ弁って何だ?

すた丼とわせ弁と二郎の中毒者ばかりの大学、それが早稲田大学よ。

“日本中どこにもこれほどバカ美味い弁当はない”と、弁当マニアたちの間で伝説になっている店、それが「わせだの弁当屋」通称「わせ弁」だ。東京・早稲田大学の大隈講堂近くにあるこの弁当店、とにかく安い、量が多い、おまけに中毒性が高いことで知られている。

中には「わせ弁の魔力にハマってしまい毎日食べ続けた結果、卒業する頃には、肉だるまのようになってしまう人もいる」そうなので…恐ろしい。早稲田大学生の約3割がわせ弁中毒者になるんだとか。

早稲田大学の学生御用達で、腹ぺこ若人の胃袋を満たし愛されてきたそうな。

うひょ〜食べたい!

マシ、マシマシ!二郎系呪文?

さらにここ、わせだの弁当では、あのラーメン二郎のような「コール」が存在している?!


(画像は二郎系イメージ)

わせ弁で「からあげ弁当大盛りマシマシ」は一度やってみるべきね。ネタとして。常食はお勧めしないけど。

「わせ弁」こと「わせだの弁当屋」。なんでも注文する際に「大盛りましまし」という呪文が存在するらしい。

「ウチの弁当はプラス50円すると唐揚げを2個追加できるんです。マシマシはプラス100円で4個追加。どうします? 」

店長の西坂さん談

「ワセベン、ヤバいよ」と聞かされていたが、実際に訪れてみると確かにそのヤバさを実感。まず、弁当が圧倒的に安すぎる。例えば餃子&唐揚げがのった「ギョーカラ弁当」、シューマイ&唐揚げを盛り込んだ「シューカラ弁当」、茄子&唐揚げの「茄子カラ弁当」がいずれも350円

人気メニューを一部ご紹介!

わせだの弁当

唐揚げ、餃子、フライなどバラエティ豊かなお弁当。480円〜(マシは50円アップ)
こちらのお弁当屋さんではマシ、マシマシ等、各種弁当の大盛りが可能になっています。(例外アリ)

※画像と価格が異なる事があります。ご了承下さい。

わせだの弁当屋

ナスの油炒めがぎっしり敷き詰められた丼に、唐揚げがプラスされたお弁当。このジューシー感がたまらん…。

わせだの弁当

餃子とからあげのダブルパンチ!350円なり。
(画像はマシでプラス50円)
ガッツリガッツリ!揚げ物祭じゃあ〜!

わせだの弁当屋

最安メニューのたぬき丼。
アブラとタレの宝石箱や〜

※なお、増税前のデータです。価格変動の可能性があります。ご了承下さい。

わせだの弁当屋

人気商品、ガッツリ系、との見出しが目を引く看板。全部ガッツリ系に見えるのは私だけでしょうか。

カロリー?そんなもん後で思い出せ!

お店情報はこちら〜♪

早稲田大学正門を出て南、鶴巻町方面に進んでください。黄色いのれんが目印です。大隈タワーという無駄に高いビルが見えると思いますので、その裏手に向かってください。そこらへんの早大生を捕まえて尋ねれば、2人に1人は知っていると思います。

無駄に多い品揃えと260円から買える魅力、米と油によるボリューム、24時間営業に限りなく近い営業時間、語り継がれる奇怪な噂、などから早大生の人気を集め、お昼時には長蛇の列ができています。

[月~土] 6:00~翌2:00 [日・祝] 8:00~翌2:00
夜10時以降入店可、日曜営業


※24時までという情報もあり。事前に確認するか時間に余裕を持って来店して下さい。
(営業時間参考・食べログ)

わせ弁リンク

1 2