1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

100均で介護に役立つものをまとめてみた

介護をするほうも、負担はとっても大きいもの。消耗品や便利グッズはできることなら100均で安くすませたい。100均にある介護で役立ちそうなものを色んな視点からまとめてみました。

更新日: 2016年03月17日

nonopokoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
349 お気に入り 472690 view
お気に入り追加

介護する負担を少しでも減らしたい

介護用品は一般的に、高いイメージがありますが百均ならば試してみやすいのでお薦めです。

高いものを買っても気に入ってもらえなかったり、使いづらかったり。
100均なら介護する側もされる側も両方の負担が軽減されるかもしれません。

介護用品はひとつひとつ、結構高いと思ったことはありませんか。
なにかとお金がかかる介護。
少しでも負担を減らしていきたい。
高いものに比べれば、違う部分もあるとは思いますが、100均で使えそうなものをご紹介していきます。

意外と揃っている100均の介護用品

出典ameblo.jp

店舗によっても異なりますが、介護用品がたくさん販売されています。

近所の百円均一ショップに行って驚きました。うれしくなるほど数多くの介護お助けグッズが!

▼介護で使えそうな安全グッズ

車椅子の座布団の下に敷いて使う滑り止めシートです。 これを車椅子の後輪の後ろに敷いておくと・・・ 重い母を移乗しても滑って後ろにいきません。

介護用品として販売されているものもたくさんありますが、ちょっとした滑り止めだけを目的に使用されるのであれば100円均一のお店で滑り止めマットが売っていますのでそれで十分でしょう。

組み合わせることによって好きな大きさにできるフロアマット。
ご高齢の方に喜ばれそうな、こんな畳風のデザインもあったりします。

テーブルの角につけるもの。
こちらはベビー用品として販売されていることが、多いですが、万が一の転倒の時にも、これをつけておくといいでしょう。

見た目もかわいいコーナーガード。
透明だからあまり目立たないのも嬉しい。
L型クッションと一緒に使って全体の角をカバーしておきましょう。

室内で車椅子をお使いの方にオススメなのがこれ。
100均で売っている靴下を足を置く部分にかぶせてみました。
右足を骨折してしまった祖母が足を置くと痛いというので思いついたものなのですが、ソフトな肌触りなので少し足を置いた時の痛さが軽減されたようです。

若い人には気にならないことでも、介護する人の目線になって考えてみると見えてくるものもあるかもしれません。

▼飲食時にあると便利なグッズ

試してみるだけなら、これで充分!!!ですよね。(*^-^*)
値段が10倍はする、高い「楽々箸」に似てるのもあるし♪

スプーンとフォークが渾然一体となったものです。
2本持ち歩くより共用できる、しかも軽量

出典ameblo.jp

普通のスプーンに見えますが、めっちゃ柔らかい!これなら、歯茎に当たっても痛くないし万が一齧っても歯が折れませんよね。

右手でも左手でも握れるようになっているみたいです。

若い人と違い、高齢者はスプーンを握って持ちます。
普通のスプーンでももちろん使えるのですが、これを使うとこぼしずらくなったような気がします。口に入れやすく、食べやすいのですね。

食べ物の好みの柔らかさは人によって違うもの。
フードプロセッサーも便利ですが、コミニュケーションをとりながら、好みの柔らかさを見つけてあげるのもいいですよね。

毎回開けてあげられればいいですが、自分でもこれならいつもの力より少なく開けられるのでおすすめです。

取っ手などはまさに介護カタログ掲載のものと全く変わりません。

出典ameblo.jp

ベビー用品として売られていたりもします。
取っ手もついていて便利。

ペットボトルのものをそのまま飲む際に使います。

寝たきりの方が寝たまま飲むときに使う吸い飲み。
これが100均にあるとは!

私の祖母が紙コップは持ちづらいとこちらを使っています。
あたたかい飲み物を入れると紙コップだと持ちづらいし熱かったりするので、おすすめです。

食べる際にすこしこぼしてしまう人も、これがあれば安心。
介護する人も、捨てるだけなので負担が減らせます。

1 2 3





nonopokoさん

手作り、DIY、リメイクが好きです。
自分の気になるネタを中心にまとめていきます。
みなさんのアイディアの参考になれば嬉しいです。

このまとめに参加する