「お酒は体に悪い」と結論付けます。なぜなら、そのリスクが良い影響に対して、大きすぎるからです。もちろん適量を守れる方は、全く気にすることはありませんし、遺伝的にアルコール分解能力に恵まれている方も、食事にさえ気をつければいいと思います。ただ、一般的には、「身体に悪い」と思ってつき合うくらいが、丁度いいのではないでしょうか?

出典実際のところ、お酒は体に良い?悪い? | ホリスティックスタイルオズ|東京港区の痩身エステサロン

前へ 次へ