日本国内において噴火災害で死者を出したのは、1991年6月3日の雲仙・普賢岳の大火砕流以来となり、死者数も雲仙・普賢岳の43人を超え、戦後最悪の57人となった。

出典2014年の御嶽山噴火 - Wikipedia

心からご冥福をお祈り致します。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

2014年の悲しいニュースは100年前(1914年:大正3年)と類似している気がする・・・

今年も残りあとわずか。今年起こった出来事を100年前の1914年と比較してみました。なんか類似しているような気が・・・。

このまとめを見る