日本の警察当局の考えでは、山口組と敵対する住吉会がこの写真を流出させ、襲撃事件をセットアップすることで、これを山口組の仕業であると当局に思わせ、(少なくとも5千億円にのぼると言われる)2020年東京オリンピックに関連する建設ビジネスから山口組勢力下にある建設業者を追い出すことが目的だとしているという。

出典米VICE誌「最も危険な写真 in JAPAN」山口組六代目・司忍組長と日大理事長兼日本五輪委員会副会長・田中英寿氏ツーショット公開 | ロサンゼルス発 ジャパラマガジン®

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

司忍(山口組組長)と田中英壽(JOC副会長)のツーショット写真が話題に

先日、アメリカのVICE誌が司忍(山口組組長)と田中英壽(日本オリンピック委員会副会長、日大理事長)のツーショット写真を掲載し、インターネット上で話題になっています。この問題に関して、インターネット上の反応をまとめました。

このまとめを見る