1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

funaponさん

エクセルのネタ

【オートフィルタをON】
Alt押しながらD→F→F

【右方向へコピー】
選択範囲内で右方向のセルに内容と書式がコピーされる。
Ctrl+R

フィルタがかかっていた場合、可視セルのみ、右にコピーされます。
値の抽出に活用できます。

【下方向へコピー】
選択範囲内で下方向のセルに内容と書式がコピーされる。
Ctrl+D

Ctrl+Cからのコピペと異なり、フィルタがかかった状態でも可視セルのみに値がコピーされます。

VBA・マクロのネタ

マクロの動作が遅い、重い

会社のPCでOffice2013にアップデートされた後、
なんだかマクロがめちゃくちゃ遅くなった…場合には、
マクロの最初と最後に以下を追加してみてください。

'_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
'シートの自動再計算を止める
Application.Calculation = xlCalculationManual
'シートの画面更新を止める
Application.ScreenUpdating = False

'~~処理~~

'設定の解除
Application.Calculation = xlCalculationAutomatic
Application.ScreenUpdating = True
'_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

選択したセル内文字列の折り返しを削除

Sub Range_選択セルの折り返しを削除()
With Selection
.WrapText = False
End With
End Sub

選択したセル内文字列の折り返しを設定

Sub Range_選択セルを折り返し()
With Selection
.WrapText = True
End With
End Sub

シート全体を対象にオートフィルタ実行

空白行でフィルタ範囲が途切れません

Sub Sheet_フィルタを実行()
Application.ScreenUpdating = False
If ActiveSheet.AutoFilterMode Then
ActiveSheet.AutoFilterMode = False
End If
ActiveCell.EntireRow.Select
ActiveSheet.Range(Selection, ActiveCell.SpecialCells(xlLastCell)).Select
Selection.AutoFilter
ActiveCell.Select
End Sub

1