1. まとめトップ

ゆとりある登山計画を!!富士山登山に大切な富士吉田口山小屋情報まとめ

熟練登山家ならまだしも、普通の人が観光気分で富士山に登るためにはゆっくりとしたペースで登り、途中、体力回復も試みることができるのが重要です。そんな際に大切な、山小屋情報のまとめです。

更新日: 2016年06月13日

10 お気に入り 7021 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

moepapaさん

富士山(ふじさん)は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山である。標高3,776m、日本最高峰(剣ヶ峰)の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。数多くの芸術作品の題材とされ、芸術面でも大きな影響を与えた。懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及ぶ。

富士吉田口

富士山の4大登山口の中でももっとも例年の登山客が多く、その分山小屋も多い登山道になっています。
※当まとめ内では、山小屋情報は下の方に載っているほど、山頂に近い山小屋です。

登山宿情報

佐藤小屋

富士山5合目より手前にある珍しいお宿で、1合目からがんばって登ってきた人や観光客のよい宿になります。富士山山小屋のほとんどが夏季限定営業の中、珍しく通年営業です。

里見平★星観荘

富士山の山小屋では珍しい松花堂でのお食事です(多くの宿は洗い物がいらないように使い捨てトレイ)。

花小屋

まだ先は長いです。

日の出館

このあたりですと、まだ植物もあり、限界の高さまで来ていないので、呼吸も苦しくないです。

鎌岩館

標高が低いおかげか、珍しい水洗トイレが設置。

この高度でしか見る事が出来ない天然記念物の鳥「イワヒバリ」

宿前から見るご来光

富士一館

左右を気にしなくてよい個室っぽい仕切り方が

ここでもう雲海の上なので、ご来光は眺められます。

鳥居荘

宿の名の由来にもなっている巨大な鳥居です。

1 2