1. まとめトップ

知りたい?『警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル』【キャスト・あらすじ・ネタバレ・感想】谷原章介

2015冬ドラマ【出演者】谷原章介 要潤 本田望結 石黒英雄 永池南津子 久保田悠来 榎木孝明 須田瑛斗 松浦理仁 片瀬那奈 佐野史郎 酒井美紀 高橋惠子

更新日: 2015年01月12日

1 お気に入り 8143 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abstracterさん

●ドラマ番組表
【2014年秋ドラマ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140707345030418401
【2015年冬ドラマ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140508431061361901
【2015年春ドラマ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2141742012051989401

●アニメ番組表
【2014年秋アニメ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140768232509242801
【2015年冬アニメ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2140517257118486301
【2015年春アニメ】番組表 http://matome.naver.jp/odai/2141893539420484001

1月12日スタート「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」 月曜20:00~

1月12日スタート

 TBS  月曜20:00~

ドラマ公式サイト
http://www.tbs.co.jp/keibuho2015/
ドラマ公式ツイッター
https://twitter.com/keibuhoshintaro

【出演者】谷原章介 要潤 本田望結 石黒英雄 永池南津子 久保田悠来 榎木孝明 須田瑛斗 松浦理仁 片瀬那奈 佐野史郎 酒井美紀 高橋惠子

主題歌 - GENERATIONS from EXILE TRIBE「Sing it Loud」

脚本 - もろさわ和幸
音楽 - 沢田完
監督 - 伊藤寿浩、竹園元(MBS)
プロデューサー - 河瀬光(東映)
製作 - 東映、TBS

主題歌

GENERATIONS from EXILE TRIBE「Sing it Loud」が谷原章介主演ドラマ「警部補・杉山真太郎」主題歌に決定

GENERATIONS from EXILE TRIBE「Sing it Loud」が谷原章介主演ドラマ「警部補・杉山真太郎」主題歌に決定

http://www.musicman-net.com/artist/42938.html

ニュース

谷原章介、デビュー20周年で民放連ドラ初主演「気負わずに」

http://www.oricon.co.jp/news/2044968/full/

谷原章介、第6子妊娠の妻に「本当に感謝」

http://www.oricon.co.jp/news/2046881/full/

警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル キャスト

正義感に富み、捜査能力も優秀な刑事。
しかし、仕事に没頭するあまり、3人の子供たちのことは妻の香織に任せがちだ。
そんなある日、最愛の妻が病に倒れてしまう。
家族の一大ピンチに直面した杉山は悩んだ末に、家族と正面から向き合うため、刑事を辞める決意をするが……。

杉山の同僚で、コンビで捜査することが多い。
杉山のような優秀な刑事になって、捜査一課に栄転するのが目標。
独身を謳歌しており、結婚願望はゼロだが、杉山家によく立ち寄るため、美晴たちには懐かれている。

杉山家の長女。
多忙な父に代わり、母の看病、弟たちの世話を中心となって担っている。
おかげでピアノの習い事は辞めてしまい、塾も休みがちである。ミステリー小説や刑事ドラマが好きで、警察組織に詳しい。
思春期が近い美晴に、杉山は最近しばしば距離を感じている。

杉山の活躍に憧れて刑事になった新人。
元々は生活安全課の所属で、少年犯罪やサイバー犯罪等を担当していた。
頼りなく見えるものの、情報系の捜査にはデジタル世代の本領を発揮する。
独身(親と同居)。
第2話で刑事課に異動してくる。

安定している公務員になろうと、警察職員の道を選んだ。
地方出身者で、緑の多い吉祥寺地域がなんとなく田舎に似ていて気に入っている。
マイペースかつ几帳面な性格で、意外と空気が読めない!?

吉祥寺署の鑑識係。
杉山のことを尊敬しており、杉山から内々に持ち込まれる鑑定の依頼を受けることも。
刑事を辞める決意をする杉山を、なんとか引き留めようとする。

吉祥寺署の署長。
署長に着任してからまだ日は浅いが、検挙率の下がってきている署の改革を志す、厳格な管理者。
初めは杉山のような署員がいることに驚いていたが、徐々に杉山に対する見方を変えていく。

刑事課の中ではバランス感覚に富み、まっすぐ真面目に仕事に邁進してきた……ところ、いつの間にか三十路になっていた。
警察の男社会に染まりすぎて、警察官以外の男性には過剰に構えてしまい、近年恋愛から遠ざかっている。

1 2