1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

会社に「労働組合」がないときはどうすればいいの?

労働組合のある中小企業はなんと3%以下…実は会社に労働組合がない人のほうが多いのです。もし労働問題が起きそうな職場環境で働く人は、ユニオン(合同労働組合・合同労組)に加入するのも手かも。一人でも、派遣・契約社員といった非正規雇用でも、アルバイト・パート・フリーターでも加入できます。

更新日: 2016年02月12日

231 お気に入り 610754 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

springspringさん

◆あなたはこんな経験はありませんか?

他にもサービス残業・長時間労働・不当解雇・セクハラ・パワハラ・職場いじめ・うつ病・過労死賃金未払いなどなど…。労働者をめぐっての労働問題は数多い。

◆会社で困ったときは、本来「労働組合」がなんとかしてくれる

労働者の労働環境を守ったり改善するための存在。

憲法28条によって、労働三権(団結権、団体交渉権、団体行動権)が保障されている。

「労働組合」は、労働者が団結し、経営者(使用者)と実質的に対等な立場に立って交渉するためにつくられたものです

賃金アップの交渉窓口になる場合もある。

【労働組合 対 会社】として交渉するので、個人で会社と交渉しにくい人には心強い味方となります

労働問題以外の問題を持ち込まない労働組合は本当にありがたいし応援してる。

◆だから本当は「労働組合」のある企業に入ったほうがいい

会社に「労働組合」があるかどうかが、チェックポイントになる人も多い。

もし「労働組合」がないと、個人の泣き寝入りになりがちです

就職で会社を選ぶとき、よく『労働組合のある会社に入るといい』とも聞きます

しかし、《労働組合がある=大企業・公務員》というのが現実でもある。

◆「労働組合」があるメリットは大きい

一般的には、同じ規模の会社ならば、「労働組合」がある会社のほうが労働条件が整っている可能性は高い

「労働組合」があると、手頃な掛け金で充実した内容の共済が利用できるなど、他のメリットもある

例えば全労連の場合、‎自動車共済や医療共済など、各種共済制度を利用できる。また、最近では労働組合が組合員向けに「婚活」のあっせんをすることもあるそう。

私服で出勤時間自由になるベンチャーな現場のがデスマで、きっちり時間どおりスーツの現場のが組合があったりするからか、きっちり多くの人が定時で帰ってしまう。。古臭い企業の労働組合って案外素晴らしいよ?新卒社員はベンチャーに夢みすぎないように。

◆中小企業・ITベンチャーでは「労働組合」があるほうが珍しい!?

飲食やITベンチャーなどでも労働組合がない企業のほうが多い。また東証一部上場企業の中にも労働組合が存在しないという会社はある。

あなたの会社には「労働組合」はありますか?

「労働組合」の組織率は年々低下しており、厚生労働省の発表では20%を切っています

主に大企業を中心に組織されている。

特に、中小零細企業の場合、社内に「労働組合」がある方が珍しいかもしれません

中小零細企業での労働組合の組織率は3%を切っているというデータも。

IT業界は残念ながら「人」を「物」としか扱っていない企業が多い。代わりはいくらでもいるからとバッサリ切っていく。ベンチャー企業の多くは労働組合が無い為、労働者の多くは不当な扱いを受けている企業が多い。ごく少数の企業ではあるが、仕事を餌にセクハラが横行しているIT企業もある。

◆ちなみに「労働組合」は労働者二人以上で結成できる

労働者が二人以上いれば結成できると作り方は簡単な「労働組合」。ただし…。

「労働組合」は、"労働者が二人以上"集まればいつでも自由に結成することができます

しかし、ノウハウや交渉術もないことが多いので、一から「労働組合」を設立するのは得策とは言えません

また経営者の中には、「労働組合」は敵であると考える人たちもいます

◆では、どうすればいいか?

1 2