1. まとめトップ

今年亡くなった海外の有名俳優たち

今年(2014年)亡くなった海外の有名俳優・監督さん等をまとめます。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。※すべての方を網羅させていただくことはできません。何卒ご了承ください。

更新日: 2014年11月28日

4 お気に入り 179740 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

randoseruさん

▼ 子役出身の スカイ・マッコール・バートシアク    ※21歳

7月19日、テキサス州の自宅で就寝中、「21歳」の若さで急逝

テレビドラマ,「24 TWENTY FOUR」「Dr.HOUSE ドクター・ハウス」「CSI:科学捜査班」などにゲスト出演

7歳の時、映画『 パトリオット 』に出演し、『 サイダーハウス・ルール 』といった映画に子役として出演していた。成長してからはテレビドラマの「ゲスト出演」や「短編映画」に何本か出演した

▼ お騒がせセレブと呼ばれた ピーチーズ・ゲルドフ   ※25歳

ケント州の警察の発表によると、彼女が最近ヘロインを使用していたこと、またその量が致死量だったことが死を招いたと考えられると

15歳のころから英エル紙でコラムを執筆して注目を集め、その後コラムニストとして活躍し、TV番組の司会も務め、モデルとしても活躍し、ファッションアイコンやお騒がせセレブとして人気と注目を

▼ 「カポーティ」等の フィリップ・シーモア・ホフマン ※46歳

「カポーティ」(05年)で、代表作「冷血」で知られる小説家トルーマン・カポーティを演じ、アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝く

(カポーティでの)鬼気迫る演技が各方面から絶賛され、アカデミー賞をはじめ、その年の主演男優賞をほぼ総ナメにする大活躍で「名脇役」の枠を越え、一流ハリウッド・スターへと大きな飛躍を遂げた

「 ミッション:インポシブル3 」などの大作にも出演。昨年は「 ハンガーゲーム2 」でも悪漢を好演した。今年と来年公開予定の同作の続編2作で、ホフマンに会えそうなのが、せめてもの慰めだ

▼ 「ラッシュアワー」などの エリザベス・ペーニャ   ※55歳

死因は、その後、アルコールによる肝硬変であると報道された。肝硬変による急性の消化器官出血を発症し、それが数時間後の心停止に

70年代後半から映画やテレビシリーズに出演し『ラ★バンバ』や『フリー・ウィリー2』、『ラッシュアワー』、『トランスアメリカ

映画『 ラ★バンバ 』( 87 )や『 ラッシュ・アワー 』( 98 )に出演している女優の「エリザベス・ペーニャさん」が現地時間14日、ロサンゼルスの病院で亡くなった。55歳だった…

▼ 「サタデー・ナイト・ライブ」の ジャン・フックス  ※57歳

ジャンさんは、86年から91年まで、「サタデー・ナイト・ライブ」に出演。ヒラリー・クリントンやシニード・オコナーの物まねで知られ、同期にはマイク・マイヤーズ、デニス・ミラーなどスターも

▼ 「レナードの朝」などの名優 ロビン・ウィリアムズ  ※63歳

また以前から、「うつ病」と闘っていたことが明らかにされている

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち でアカデミー助演男優賞

『いまを生きる』、『レナードの朝』、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のような、ペーソスに満ちたシリアスな演技も高い

1 2 3 4