1. まとめトップ

同人誌を美しく、時に使いやすくに収納する

一冊は薄い本でも、その量が多くなれば当然置き場が必要になるもの。そんな同人誌をなるべく使いやすく、見た目も悪くない収納方法をまとめてみました。

更新日: 2017年05月08日

257 お気に入り 492156 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amidamaさん

主な同人誌の収納

■おすすめ ★★★★★
・ 無印良品 のポリプロピレン収納ケース
・3段カラーボックス

■無難 ★★★
・本棚を増設する

■細分化のアイディア
・クリアファイル・仕分けグッズを使う

■最終手段★
・電子書籍にする
・トランクルームを借りる


の順で収納方法をまとめてみました。

【 無印良品 】のポリプロピレン収納ケース・引出式・大

別名・同人誌保管ケースとまで言われている存在です。

何故かと言うとB5同人誌にピッタリな高さなんだそうです。
B5本なら100冊~150冊ほどは余裕だそうです。
箱の積み重ねも可能。 ネット上で大絶賛されている印象です。

   サイズ:幅34cm 奥行き44.5cm 高さ24cm

・狭いスペースで大量に収納
・埃が溜まらない
・日焼けしない
・煙草を吸う人はヤニや匂いの付着防止

などなど非常にオススメな夢の収納方法キタコレ。

※「ポリプロピレン収納ケース・引出式・深」とは別商品です。気をつけて下さい。

【 無印良品 】のポリプロピレン収納ケースの収納例

箱の積み重ねは3~4段程度にしておいたほうがいいかも知れません。

これで大体500数十冊入ってます。(総平均24ページ程の厚さのB5誌)

3段積み重ね時の高さは約70cmになります。

3段以上になると重みでたわんでくるそう。
単体では3段程度が限界かもしれません。

箱で約150冊の同人誌を収納可能。
1ラックでなんと約1500冊。

今回は2ラックのご用意で何と約3000冊。

安定の二段×メタルラックの組み合わせ。
見た目もそろっていて美しいですね。

カラーボックスを使って収納する

カラーボックスは、縦に配置するとちょうどB5サイズの同人誌が収まるようになっています。
また横置きにするとA4のサイズもおさめられます。

詰め詰め。同人誌はほとんど買わない方だけどカラーボックスいっぱい

扉の色を市松模様に配置することでこんなにおしゃれに。
同人誌が入っているだなんてわかりません。

無印PPケースとの比較

積載量こそ無印PPケースが多く入るものの、カラーボックスのほうが幅が狭く圧迫感がないことがわかります。

値段も無印PPよりお手頃です。

本棚に収納する

実に普通の方法です。

他の本でもそうなのですが(特に大きな本)
取り出す時に他の本が倒れて来たり面倒くさい事になるので
適度にブックスタンドをはさんで置いています。

扉つきだと、ほこりと色あせの心配もありませんね。

段ボールでの収納

結構やってる方が多い印象のダンボール詰め。

同人系の専門店では同人誌用ダンボールを販売されてる所もあるようですが、身近にある物ですので無料で入手する事も可能かと思います。

中でも「 ペットボトル 」のダンボールが同人誌に良いとの情報をよく見かけます。

ペットボトルのダンボールとは、「2Lペットボトルの空きダンボール」のことです。

「2Lペットボトルの空きダンボール」だったらなんでもいいわけではないようで

長方形型のダンボールではなく、正方形に近い形のダンボールだそうです。

ダンボールは酸性紙で作られてる事が多いようです。
酸性紙は劣化して行きますので長期保存には向いていません。

丈夫さにこだわるならば
クロネコヤマトやゆうパック等の運送会社が販売しているダンボールがオススメです。
( 配達店・郵便局で販売されています。)

さらに ダンボールが保存に適さない理由

ダンボールはその用途から、暗く人があまり使ってない場所に置きがちなためゴキブリの巣になりやすくなっています。

また材質が紙のため湿り気を多く含むことができゴキブリには快適です。
ダンボールに入っているものは他のケースに入れ替え、ダンボールは捨ててしまうのが良いでしょう。

段ボールの収納例

1 2 3