1. まとめトップ
  2. レシピ

冬はクリームシチュー♪これが足りなかったんだ!プロの技と隠し味

美味しいクリームシチューが食べたい!でも家で作ると味がいまいち...そこで、簡単にプロの味に近づけるシチューの作り方をまとめました!隠し味や具、調理のコツなど、クリームシチューの作り方に悩む方必見の内容です!

更新日: 2014年12月02日

2114 お気に入り 2333277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tawkさん

家族が「うまい!」とうなるクリームシチューが作りたい!

冬の定番料理クリームシチューですが、洋食屋さんで食べるようなクリーミーでおいし~いクリームシチューを作るにはいったいどうすればよいのでしょうか?

隠し味、下ごしらえ、料理のコツなど、クリームシチューの作り方を極めて、家族や恋人をビックリさせちゃいましょう!

私は給食好きだったなぁ…… クリームシチューの旨さは異常。 あれなに?どうすればいいの?どうすりゃあの味になんの? バター?ベーコン?蜂蜜?

クリームシチューを作ってもいつも単なるコンソメスープに感じる もっとクリームっぽさを出すにはどうすればいいんだ?チーズでもぶっこむか

▼○○を入れるとプロの味!? ― 「隠し味」を極める

▷肉系のダシで味に深みを

「ウインナー」を切っていれるとダシと香りが出て良いね。

スモーク風にしたものを仕上げの時に合わせると美味しい

シチューが美味しくなるよーに厚切りベーコンを₍₍ ᕕ(´ ▿` ∗)ᕗ⁾⁾ 油が跳ねて痛い((((;゚Д゚))))))) pic.twitter.com/FYJzrmm9Oz

昨日、実家で父上か燻したベーコンを入れたシチューを作った。キャンプで食べるシチューの味。薫製ベーコンの美味しさ。皆様におすそ分けしたいくらい。 pic.twitter.com/Bd3ShKK4d2

▷野菜系のダシでやさしい甘みを

薄切りにした玉ねぎをとろとろになるまで炒めてくわえる

普通玉ねぎは半分に切ったものを4~6つのくし型に切って炒めたものを煮込むのですが、そのほかに薄切りにしたものをバターで焦げないようにとろとろになるまで炒めたものも加えて煮込むと味に深みが出ます。(薄切りのほうは煮込んでいるうちに溶けてしまう)

「セロリ」の香りがシチュー全体のレベル感を底上げ

ルウを入れる前、シチューの具材を入れて煮込む時に是非入れていただきたいのが「セロリ」。大きめに切ったものをそのまま入れて下さい。肉や魚貝類の臭みを消す働きがあり、セロリの香りがシチュー全体のレベル感を底上げしてくれます。

「ローストオニオン」を入れる

市販のローストオニオンを入れると、味に深みが出ておいしいです。

野菜が食いたくて野菜たっぷりのシチュー。苦手なセロリが煮込むといい味が出ると知って以来ハマった。 pic.twitter.com/scLIrpXn1L

▷クリーミーに仕上げるには乳製品を

「溶かしバター」は煮込み段階で

濃厚さを重視するなら、煮込み段階で「溶かしバター」を入れてください。このタイミングが重要。コクが出ます!
具を炒める時もサラダ油ではなく、バターを使うといいですね。

溶ける「チーズ」を入れる

クリーミーになると同時に味に深みも。

「コンデンスミルク」をくわえる

まろやかなミルキー感が欲しいなら、ルウを入れた後に「コンデンスミルク」をどうぞ。

水の代わりに「豆乳」を使う

水はほんのちょっとで殆ど豆乳で作る手も。

シチューつくった 煮込みすぎてジャガイモ溶けた 生クリーム入れたらめっちゃ美味しい pic.twitter.com/pgJ3sJIww8

▷調味料・スパイスで上品な味に

1 2