1. まとめトップ

Negicco「光のシュプール」リリイベのためのミニライブ予習まとめ!

Negiccoニューシングル「光のシュプール」リリースを記念して、前作「サンシャイン日本海」リリースイベント後から直近のイベントまでのセットリストから「ライブでもっとも演じられた曲TOP10」を集計してみました。リリースイベント前のライブ予習にどうぞ。

更新日: 2015年07月30日

door_knockさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 10281 view
お気に入り追加

ミニライブでやってくれそうな曲を予習しておこう!

リリイベに出かけるその前に、まずは予習。
新曲 is coming! リリイベを1000%楽しもう!というわけで、
はじめにご紹介するのはもちろん、タイトル曲「光のシュプール」。

2014.12.2発売「光のシュプール」。
作詞・作曲:connie 編曲:田島貴男

さて、ここからが本題。

前作「サンシャイン日本海」のリリイベ終了後からのNegiccoライブで演じられた曲の演奏回数TOP10です。この10曲をおさえておけば、リリイベをもっと楽しめるかも!?
MV、ライブ映像を掲載していますので、Negiccoのライブの雰囲気も少し味わってみてください。
(集計対象イベント:2014年8月2日〜11月26日)

第10位 「パーティーについて。」/ 15回

アガる! アガる! 特徴あるイントロが聴こえてきた瞬間狂喜するファン多数!
間奏では「O! L! O O N! OLを応援! Break It Down」とコールしています。ぜひ覚えて叫びましょう!

2013.2.13発売「愛のタワー・オブ・ラヴ」カップリング曲。
プロデュース・作詞・作曲:connie

第9位 「新しい恋のうた」/ 16回

振り付けもかわいい恋のうた。真似していっしょに踊っている人も多いです。
We like the music, we like the Negi sound!

2013.5.29発売「アイドルばかり聴かないで」カップリング曲。
プロデュース・作詞・作曲:connie

第8位 「フェスティバルで会いましょう」/ 22回

Tokyo Idol Festivalのスマイルガーデンで歌うために作られたとも言われる1曲。

2014.7.22発売「サンシャイン日本海」カップリング曲。
作詞・作曲・編曲:connie

第7位 「アイドルばかり聴かないで」/ 24回

Negiccoの知名度を飛躍的に上げた、繰り返されるサビが印象的な曲。
「ざんね〜ん!」を一緒にやるとたのしいです。

2013.5.29発売「アイドルばかり聴かないで」。
プロデュース・作詞・作曲:小西康陽

第6位 「ネガティヴ・ガールズ!」/ 26回

ライブの定番曲! サビの「ネガティヴ・ガールズ!」では一緒に手を頭上でまわしましょうー!

2013.7.17発売 オリジナルアルバム「Melody Palette」収録曲。作詞:Negicco & connie 作曲:connie 編曲:吉田哲人

第5位 「サンシャイン日本海」/ 28回

前作「サンシャイン日本海」。彼女たちのふるさと新潟が歌われるどこか懐かしさを感じさせる曲です。3声のハーモニーが美しく、そして心地よい。

2014.7.21発売「サンシャイン日本海」。
プロデュース・作詞・作曲:田島貴男

第4位 「さよならMusic」/ 32回

これもカップリング曲ながら、すっかりライブの定番です。
小ネタてんこ盛り、分かる人にはニヤニヤものだったり。

2013.11.6発売「ときめきのヘッドライナー」カップリング曲。
プロデュース・作詞・作曲:connie

第3位 「ときめきのヘッドライナー」/ 33回

いつかフェスのヘッドライナーになりたい、本命になりたい!という思いが込められたアガる曲。「ラララララ〜」は一緒に歌いましょう!

2013.11.6発売「ときめきのヘッドライナー」。
プロデュース・作曲:西寺郷太 作詞:ジェーン・スー

1 2