1. まとめトップ

Negicco「光のシュプール」リリイベのためのミニライブ予習まとめ!

Negiccoニューシングル「光のシュプール」リリースを記念して、前作「サンシャイン日本海」リリースイベント後から直近のイベントまでのセットリストから「ライブでもっとも演じられた曲TOP10」を集計してみました。リリースイベント前のライブ予習にどうぞ。

更新日: 2015年07月30日

door_knockさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 10023 view
お気に入り追加

「光のシュプール」、オリコン週間CDシングルランキング5位獲得!

12月2日発売のNegiccoの新曲「光のシュプール」が、2014年12月15日付オリコン週間CDシングルランキングで5位を獲得! 前作「サンシャイン日本海」で惜しくも届かなかった悲願の週間TOP10入りをついに果たしました。Negiccoおめでとう!

リリースイベント(略称・リリイベ)はすべて終了いたしました。このまとめが少しでも、ミニライブ予習の力になっていたらうれしく思います。このまとめはリリイベ向けに作られたものなので当初の目的を終えましたが、何かのときのために公開しておくことにいたします。

リリイベってなあに?

おもに新曲の発売週に、CDショップ店頭やイベントスペースで開かれるミニライブや握手会・サイン会・チェキ撮影会などのことで、多くは観覧無料です。
今回のリリイベでは、タイトル曲「光のシュプール」と、そのカップリング曲「1000%の片想い」をやるはずですが、通常リリイベでは他にも2~3曲やってくれることが多いのです。そこで…!

ミニライブでやってくれそうな曲を予習しておこう!

リリイベに出かけるその前に、まずは予習。
新曲 is coming! リリイベを1000%楽しもう!というわけで、
はじめにご紹介するのはもちろん、タイトル曲「光のシュプール」。

2014.12.2発売「光のシュプール」。
作詞・作曲:connie 編曲:田島貴男

Negicco初の全編海外(フィンランド)ロケ。とにかく3人が愛らしい!風景がきれい!
ライブ映像はありませんが振り付けもキュート!衣装もかわいい!

(2014.11.28追記)
カップリング曲「1000%の片想い」の音源がSoundCloudに公開されました。

モータウンビートに乗せた胸キュンポップチューン。ステージ上での「好きな人いるの?///」
「・・・そっちこそ!」は凄まじい破壊力。ぜひ生で観てください♪

さて、ここからが本題。

前作「サンシャイン日本海」のリリイベ終了後からのNegiccoライブで演じられた曲の演奏回数TOP10です。この10曲をおさえておけば、リリイベをもっと楽しめるかも!?
MV、ライブ映像を掲載していますので、Negiccoのライブの雰囲気も少し味わってみてください。
(集計対象イベント:2014年8月2日〜11月26日)

第10位 「パーティーについて。」/ 15回

アガる! アガる! 特徴あるイントロが聴こえてきた瞬間狂喜するファン多数!
間奏では「O! L! O O N! OLを応援! Break It Down」とコールしています。ぜひ覚えて叫びましょう!

2013.2.13発売「愛のタワー・オブ・ラヴ」カップリング曲。
プロデュース・作詞・作曲:connie

第9位 「新しい恋のうた」/ 16回

振り付けもかわいい恋のうた。真似していっしょに踊っている人も多いです。
We like the music, we like the Negi sound!

2013.5.29発売「アイドルばかり聴かないで」カップリング曲。
プロデュース・作詞・作曲:connie

第8位 「フェスティバルで会いましょう」/ 22回

Tokyo Idol Festivalのスマイルガーデンで歌うために作られたとも言われる1曲。

2014.7.22発売「サンシャイン日本海」カップリング曲。
作詞・作曲・編曲:connie

歌詞カードを縦読みすると「道重さゆみ」が現れることも話題になりました。

Negiccoのカップリング曲に道重への私信云々とか言われてるので確認したらマジだった pic.twitter.com/apQMoUFrMf

第7位 「アイドルばかり聴かないで」/ 24回

Negiccoの知名度を飛躍的に上げた、繰り返されるサビが印象的な曲。
「ざんね〜ん!」を一緒にやるとたのしいです。

2013.5.29発売「アイドルばかり聴かないで」。
プロデュース・作詞・作曲:小西康陽

ライブだとこんな感じ。

1 2





door_knockさん


まとめ参加者(0)