1. まとめトップ

ビリー・ホリデイ『奇妙な果実』の時代から減らない人種差別…

ここ最近、人種差別に関する事件を多く耳にするようになったような気がします。先日も白人警官が黒人少年を射殺する事件があったばかり…いつになったらなくなるのだろうと考えているうちに、人種差別を歌ったビリー・ホリデイの「奇妙な果実」が頭をよぎりました。

更新日: 2015年08月15日

12 お気に入り 68558 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神通百力さん

『奇妙な果実』とは

奇妙な果実(きみょうなかじつ、原題:Strange Fruit)は、ビリー・ホリデイのレパートリーとして有名な、アメリカの人種差別を告発する歌

■「奇妙な果実」 Strange Fruit

1939年「奇妙な果実」 原題:Strange Fruit
歌:ビリー・ホリデイ 作詞作曲:ルイス・アレン

日本語訳歌詞

南部の木は、奇妙な実を付ける
葉は血を流れ、根には血が滴る
黒い体は南部の風に揺れる
奇妙な果実がポプラの木々に垂れている

勇敢な南部(the gallant south)ののどかな風景、
膨らんだ眼と歪んだ口、
マグノリア(モクレン)の香りは甘くて新鮮
すると、突然に肉の焼ける臭い

カラスに啄ばまれる果実がここにある
雨に曝され、風に煽られ
日差しに腐り、木々に落ちる
奇妙で惨めな作物がここにある。

■人種差別を告発する歌「奇妙な果実」

『奇妙な果実』。これは彼女の自作ブルースの曲名で、かつての黒人奴隷が私刑の挙げ句、木に吊され死んでいる様を唄ったもの

アメリカ南部の黒人差別が露骨だった時代、朝になると、昨晩殺された黒人の死体が木に吊るされていて、その姿がまるで、「ストレンジ・フルーツ(奇妙な果実)」に見えるという実話で、ビリー・ホリディの歌で有名。

ビリーが歌った20世紀まで蛮行は続いた。信じがたいことに、予告されて見せ物になり、女性や子どもまで集まったという。撮影した写真は絵はがきに使われた

■「奇妙な果実」が作られたきっかけ

ユダヤ人教師エイベル・ミーアポルによって作詞・作曲された。1930年8月、彼は新聞でトマス・シップとアブラム・スミスという二人の黒人が虐殺されている場面の写真を見て衝撃を受け、これを題材として一編の詩「苦い果実(Bitter Fruit)」を書き、「ルイス・アレン」のペンネームで共産党系の機関紙などに発表

作詞者はアベル・メーロポルというユダヤ系のアメリカ人(ルイス・アレンはペンネーム)であったが、黒人の無念と白人暴力を読み込んだこの歌は、やがてアメリカのヒューマニズムの運動に大きな影響を及ぼすまでになる

■「奇妙な果実」が作られるきっかけとなった一枚の写真の背景

1930年8月7日、インディアナ州に住んでいた黒人少年トマス・シップとアブラム・スミス、そして16歳のキャメロンの三人は駐車中の車を襲って強盗を働こうとしていた。そして車のドアを開けるとそこには彼の幼馴染の友人とガールフレンドが乗っていた。

キャメロンは驚き、その場を逃げ出し自宅へと帰った。その後警察がやってきて、男性は死に女性はレイプされたと彼に告げる。その後キャメロンら黒人少年三人は留置所へ拘束されるのだが、この事件を聞きつけた白人の群衆が斧やバールなどを手に留置所へ押しかけ、三人を拉致する。

トマス・シップとアブラム・スミスが次々とリンチを加えられ、木に吊るされる。キャメロンもまた暴徒化した白人の群衆に引きずられる。いよいよ希望を捨てた時、群衆を鎮めようとした一人が「キャメロンは無実だから釈放されるべきだ」と叫んだという。

こうしてキャメロンは助かり、数年服役した後に釈放。1993年にはインディアナ州知事から恩赦を受ける。
この時撮られた写真は、木に吊るされた黒人の下で白人たちが嬉しそうにポーズを撮る姿が捉えられている。これに反感を抱いたものも多く、波紋が広がる。
またこの写真は何千枚も焼き増しされ、絵葉書などとして売られていた。

最後に・・・
この時の被害者の女性は後日「レイプはされていない」と証言。

■ビリー・ホリデイ

ジャズ史上最大の歌手といわれ、“ブルースのレディ”とまで呼ばれるようになったビリー・ホリディ

ビリー・ホリデイは1915年4月7日フィラデルフィアで生まれたと言われています。母親は未婚の母として彼女を生みますが、結局彼女は養護施設で育てられることになります。しかし、それもほんのわずかの期間で、15歳になる前には彼女は売春宿で働くようになっていたといいます

人種差別や、麻薬・アルコール依存症との闘いなど壮絶な人生を送った彼女は、多くの人々を魅了したその声も晩年にはかれ、音域も極端に狭くなっていた。しかし、なお情感豊かな唄声は他に並ぶ者がないほどの高い評価を与えられ、ジャニス・ジョプリンをはじめとする多くのミュージシャンに影響を与えた。

1959年7月17日朝3時10分歿。 44年の生涯であった。葬儀は1959年7月21日、セント・ポール教会で行なわれた。3,000人の群集が参列し、人の波はコロンバス・アベニューまで続いた。遺体はブロンクスのセント・レイモンド墓地にある母親の墓石の下に埋葬

「奇妙な果実」動画

1 2