1. まとめトップ

コンビニドーナツ戦争まとめ【セブン&ローソン&ファミマvsミスド】

コンビニドーナツ戦争が勃発!?セブンイレブンが2015年からレジ横でドーナツを販売します(セブンカフェドーナツ)。更にローソン、ファミリーマートでも販売を開始。なぜコンビニでドーナツを販売するのか?そしてミスドはどう対抗するの?新作メニュー情報とともにまとめました。

更新日: 2019年05月12日

20 お気に入り 329317 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lifexyzさん

◆セブンイレブンで2015年から販売開始

セブンイレブンで2015年からレジ横で
ドーナツの販売を開始する。

徐々に販売する店舗を増やし、
8月までに全国1万7000店の大半に広げるという。

全国約1万7000店に温度管理ができる専用のケースを設置し、1個100円程度で販売する。

温度や湿度を保つ機器をコーヒーマシンの近くに置き、温かい状態で販売。まとめ買い用の持ち帰り箱も用意

徐々に販売店舗が拡大

セブンイレブンでドーナツ始まってた。たしかにコーヒーと相性いいかもしれんねん pic.twitter.com/Ofy1FiGcsE

ネット情報だと、セブンのドーナツ、関東と関西でメニューが違うらしい。上から2段目の宇治抹茶オールドファッションは関西限定? ついでですが、昨日ローソンに行ったら、菓子パンコーナーで100円ドーナツを猛プッシュ。大阪からは以上です。 pic.twitter.com/7pEcCGK2RP

六本木5丁目のセブンでも、ドーナツ売ってた! 今月からはじまったそうな。甘さ少し控えめで、特にクロナッツはミスドのよりすき ;-) あとはフレンチクルーラーがあれば… pic.twitter.com/yEUrKOZKmX

関西で食べて美味しかったセブンドーナツが 松山でも販売してたので買ってみた(o´・ω-)b ミ◯ドっぽいー pic.twitter.com/6AqNuHUGO0

ドーナツ販売店舗はこちらから検索

◆実際に食べた人の感想は?

セブンイレブンのドーナツ美味しい!しつこい甘さじゃないから食べやすいし安い!

買い物ついでにセブンイレブンのドーナツ初体験。意外と甘さ控えめなのはよかったが、連続して2個以上食べたら感想が変わるかも。

全体的に感じたのは、甘さ控えめであること。あっさり軽やかな味わいなので、朝・昼・夕・夜食、シーンを問わずいつでも食べることができそうです。

甘さ控えめ、あっさり味という感想が多いようです。

2016年1月19日には全面リニューアル

2016年1月19日、セブンはドーナツを
全面リニューアル。

製造方法を全面的に見直したほか、価格は高めだが品質の高い小麦粉などを使った新商品を投入するという。

チョコ&ナッツドーナツ、ツイストドーナツ(メープル風味)、チョコオールドファッション、カスタークリームドーナツ、濃厚キャラメルドーナツ、きなこドーナツ(豆腐・豆乳・おから入り)の全6種類。

セブン―イレブン・ジャパンは2014年に販売を始めたドーナツを全面刷新する。

価格:121円(税込130円)
ヘーゼルナッツチョコクリームをのせ、ミルクチョコをコーティング。アーモンドとクルミをトッピング。

価格:93円(税込100円)
外はサックリ、中はしっとり。スイートチョコレートがベストマッチ。

価格:112円(税込120円)
ふんわりとした生地に、卵の風味ゆたかなカスタードクリームとホイップクリームを合わせた特製クリームを詰めた。

価格:102円(税込110円)
カロリー:414kcal

価格:112円(税込120円)
販売地域:全国

ホイップクリームは甘さ控えめ。そのため、チョコレートのスイート感を引き立てつつも、クリームの軽さがさらにドーナツのふんわり感をさらに引き上げています

価格:102円(税込110円)
販売地域:全国

価格:102円(税込110円)
販売地域:全国(北海道一部、東北、首都圏一部、甲信越除く)

価格:107円(税込115円)
販売地域:全国(北海道一部、東京一部除く)

2016年夏頃から個別包装化…?

1 2 3 4